FC2ブログ

タンポンライトの官能的で甘美な快感

今日はなんと午後6時半にはおうちに帰って来た
打ち合わせが訪問先だったので4時半に終わってそのまま帰宅してしまった
他の人たちはお酒を飲みに行ってしまったのでボクは帰宅したのだw
こんな日もたまにはある

帰宅したらすることはひとつ・・・ww
ばかですねw

ウォッシュレットでAを徹底的にきれいに洗う
シャワーで身体もきれいに洗う
身体を乾かしたらいつものように準備を始める
モールドカップのブラジャーを着る
通学用のキャミソールを着る
ローションを10mlほどAへ注入してタンポンライトを挿入・・
サニタリーショーツに大型の夜用ナプキンを貼って装着
Pとタマは思いっきり股間の後ろへ向けて引っ張ってタマを体内へタック
Pとタマの間に薄いナプキンも挟む
濃紺のハイソックスを穿く
これはピンクのプレイボーイの刺繍があってお気に入りなのだw
ローファー靴を履いたらクローゼットからセーラー服の上下を持ってきて着る
上着を手に取りそっと抱きしめて・・・

「ボクの大切なセーラー服・・・しばらくキモチ良く包んでください・・・」

おまじないをして着る

「ボクの大切なスカート・・・しばらくキモチ良く包んでください・・・」

おまじないをして着る

鏡の前でスタイルを調えたらソファへ座ってリラックス
だけどタンポンがすでに敏感な部分をさわさわ触れてA内は快感が始まってしまった
せっかく着たばかりだけどスカートを脱いでソファでM字開脚になってお尻の力を抜く
するとタンポンがさらに動きやすくなって敏感な部分を撫でる
併せてA内ももこり・・と動き始めた
乳首を合わせて激しく凄まじい絶頂に身を委ねる
すぐに快感が精嚢へ響いて精嚢域での絶頂が始まった
タンポンのレギュラーサイズやライトを使うようになって精嚢域でのイキがさらに激しさと凄まじさを増してきた
やはり弱い快感へ弱い刺激を連続で続けることが、身体の感度を上げて底なしの深海のようなドライオーガズムへと誘う
精嚢でのイキを繰り返して最大級のイキから解放されるとふわっと満足感に包まれた
この時のハッピーな感じは何者にも代えがたい
立ち上がってスカートを穿いて服を調えたらソファへ座った
始めてから40分が経過していた
タンポンライトはこれくらいの時間が経過するとA内で柔らかく開いてさらに敏感な部分をそっと触れるようになる
激しいおなにぃ後にタンポンを挿入したままソファへ座っていると敏感なところをじーっと触れたままの状態になる
その快感はPの射精欲求でもAでも精嚢でもない
独特の快感と言える
それもすごく甘い甘い・・・官能的な甘さと快感と言えば良いのだろうか
時々快感がきゅーっと強くなって軽くイキが来て全身が熱くなってしまうけど
激しく意識が飛ぶような絶頂感とは質が違っている
甘い甘いイキに思わず「ああーん」なんて女のような声が漏れてしまうww
身体の内部から性的快感の急所にそーっと弱く弱く触れられている
そしてボクの身体はそれに翻弄されている
ナプキンの内側ではPから透明液がポロポロ出ている感じが続く
タンポンオナニーの醍醐味は激しい絶頂ではなくこの甘美な快感にあるともいえる
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ディルドでイった後はタンポンでクールダウン

今日は勤労感謝の日
というわでもないけど何が何でも休んだ
目覚まし時計を6時にかけて早起きをしたらさっそくA内をきれいに洗って
身体もシャワーで磨いてセーラー服を着てうっとりして過ごした
しかし午前中は食料品の買い物などがあったので10時頃には着替えてお昼前に帰宅
再びセーラー服のスタイルになって午後は少し昼寝をしてからおなにぃを開始・・・
ここのところずっとタンポンの弱い刺激で激しい絶頂感と新しい境地を開発していたので身体の感度も高まっていると思う
そこでディルドを使ってみることにしたのだ
スカートを脱いでM字開脚になる
ローションをA内へ注入・・・
ディルドへもローションを塗ってそっとゆっくり挿入・・・
半分入ったところで先端が敏感な部分へ触れていきなり絶頂してしまった
今までもこのようなことは多かったけどそれにしても感度が強い
全体を挿入してサニタリーショーツを穿いた
ナプキンでディルドを抑えている
力を抜いていると全体で感度がひゅーんと深く強くなってイキがキタ・・
3回目のときに乳首を併用したらもう何が何だか分からないほどの感覚で絶頂・・・
A内は大きくうねって精嚢での絶頂感が凄まじい
Pからぽたぽたと液がこぼれている感じも続く
何回も何回も繰り返して何か大きなものをゴックンと飲み込んだような満足感があったので
終わりにして時計を見たら30分ほどが過ぎていた
いつもだと1時間ぐらいかかるところ今日は早いw

ディルドを外してタンポンのレギュラーを挿入
立ち上がってスカートを穿いて衣服を調えて道具を洗面所で洗った
ソファへ座りリラックスしているとタンポンが敏感な部分をソッと撫でる
それが何とも甘い甘い性的な快感をもたらしてくれる
会陰の辺りにVがあってそこに何か挿れているような気さえする
少なくともAの奥という感じはしない
時々快感が強まって全身が熱くなる
手足の先端まで熱くなって軽イキする
乳首を弄ってみたらいきなり炸裂してA内が大きくモゴッと動いて精嚢域まで響いて絶頂・・・
まだまだ快感レベルは高い
だけど乳首を弄って絶頂するよりこの甘い甘い快感を感じ続けていたい
ナプキンの内側でPから透明な液がポタ・・ポタ・・と滴り出ている感じがするのもイイ感じ
セーラー服とセックスをしているような抱き合っているような・・・
フェチな感覚は救いようが無くなっている

下着の収納問題

下着の収納に答えを見出せないでいる
以前購入したブラジャーを収納する布のケースはブラのアンダーは80cmがギリで85cmになると幅が足りなくて入らない
女性用ブラジャーはアンダーが75cmまでが標準サイズで80cm以上のものはかなり少ないから
収納容器もそれに合わせてあるのだろう
ハチの巣のようなショーツを入れる容器は面倒でも便利ではあるもののショーツの数が増えすぎて容量不足
しかもローテーションして穿いているから、順番が分かりづらいし収納するのもとっっても面倒というのもある
ホームセンターや家具店へ行く度に探してみるけど「これだー!」という決定打は見つかっていない
こだわり過ぎと言う話もあるかもね…

どこかで妥協しないといつまでも解決しないのはわかってはいるのだけど…
しかしどうしても譲れない点がある

・通気性があること
空気が淀むと黄ばんだり変色したり、すえたような変な臭いがついたりする
だから布か網のような入れ物がほしい

・プラスチックなどの合成樹脂ではないこと
下着の素材に化繊の物ばかりを選んでいるので、容器の素材と下着の素材が長い時間触れていると互いに溶けてくっついてしまうことがある。
それでブルマーを1枚ダメにして悲しかった

・ブラジャーは二つ折りにしたくない
胸の中央部を折りたたむと折り目がついてダメージが広がりそうな気がする

容器もさることながらその容器自体を収納するチェストの類がまったく足りない問題もある
何にしても休みが取れない事には何もできないなー
昨日の土曜は午後から、今日の日曜もこれから出勤だ
まったくIT業界のおバカさんっぷりには殺意さえ覚える
IT業界のクソな経営者どもには富士そば会長の爪のアカでも煎じて飲ませたい

* 左はアンダー85cm、右はアンダー80cm
* ごらんの通りに85cmははみだしてしまう
* 80cmでも入らないものもある

20161120.jpg

タンポンでイクということ

今週も毎日のようにレギュラータンポンでイキ狂っていたレギュラーばかですw

タンポンに目覚めてしばらくしてからディルドやアネロスへ移行して
それから再びタンポンへ戻って来た
そのタンポンも前はスーパープラスだったのがレギュラーやライトになった
柔らかいタンポンを使ってつくづく思うのは
ドライオーガズムへ至るにはやっぱり強い刺激はダメで弱い刺激で身体の感度を上げるということだ
ディルドを挿入するとディルドの太さの分がA内を刺激して先端が精嚢域へ触れてツンツンするという快感がある
タンポンはとても短いから当然ながら精嚢へはまったく届かないし
Z領域ですらほんの少し触れているだけ
それなのにA内全体が海のうねりのように大きく動いて踊っているかのようになる
「精嚢へ快感が響く」感じがすると精嚢がそれに感応するかのように凄まじい快感を発生させる
小さな小さなタンポンがボクの心身を強烈に破壊している・・・

タンポンライト

今週は毎日のようにタンポンでイキ狂っていたウルトラばかですw

タンポンレギュラーとコンパクトを交互に2回ずつ使ってみた結果
コンパクトはレギュラーより少し弱い感じ
外出時には使わないから主にレギュラーを使ってみようと思う
さらにスーパーの雑貨売り場へ行ったときに生理用品の棚を見ていたらタンポンライトというのもあったので買ってみた
使った感じではレギュラーとあまり変わらないかな
アプリケーターの大きさもレギュラーと変わらない

さて今日のおなにぃはヘビーにイキたかったからディルドを使うことにした
その前にタンポンで前戯の代わりにしよう
いつものように準備してセーラー服を着てリラックスしてからタンポンライトを挿入
A内の敏感な部分にぴたっと触れているのがはっきりわかる
その部分から次第に快感が盛り上がって「あっあっど、どうしよう」と思う間も無く絶頂感へ・・・
M字開脚になって腰へ座布団を当てお尻を浮かして力が抜けるようにすると
A内はもごもごと大きくうねるように動いてタンポンが踊るように動いて敏感なところをなでなでしているw
思考回路は快感に支配されて真っ白というww
ピークのときに乳首をいじったら炸裂・・・
A内が大きくダンスするように動いて快感が精嚢域へ響いてくる
快感は絶頂へ至りしばらくピクピクしてふわっと開放されて
それを繰り返す度に精嚢域への響きも強く深くなった
イキが落ち着いてみたら40分も経過していた
服を直して椅子へ座る
タンポンが敏感なところを撫でて甘い甘い快感にA内がうねるように動いて
ナプキンの内側でPから透明な液がたらたら流れ出て・・・
絶頂時には射精みたいにぴゅっと飛び出す感じもする
やっぱりディルドが欲しいというw
立ち上がってタンポンを外しスカートを脱いで再びM字開脚のスタイル
A内へローションを注入してディルドをゆっくり挿入
根本まで挿入したらいきなりイキが来てしまった・・・
ナプキンとサニタリーショーツを穿き直してディルドが外れないようにする
その後は乳首と併せてぶっ飛んで気が付いたらさらに30分が経過していた
大きなイキが全身で来て満足したのでディルドを外しておなにぃは終わりにしよう
ディルドと入れ替わりにコンパクトタンポンを挿れた
体内にはローションが残っているしまだ快感は引かないからクールダウンのつもりではあるけどw
道具を洗って服を着なおしてソファへ座ってリラックス・・・
タンポンが敏感な部分をソッと撫でているのがわかる
甘い甘い快感が身体を支配する
身体も意識もすっかり快感の奴隷になってしまっている
乳首を弄ると炸裂するように絶頂することだろうことは容易に想像できる
だけどここはこの甘い甘い快感に身体を委ねることにしたい
思い返せばタンポンを使い始めたきっかけとなった時と同じ状況だ
歴史は繰り返す・・・と言ったとこかな?
大げさかもw

タンポン回帰

今日は夕方からおなにぃを始めたレギュラーうるとらばかですw
昨日の帰りにコンパクトタンポンを買ってきたので試してみることにしたのだ
ウォッシュレットでA内を徹底的に綺麗にして
シャワーで身体を徹底的に綺麗にして
身体を拭いて乾かしたらいつものようにナプキンを装着してサニタリーショーツを穿いて
モールドのスポーツブラジャーを着て
通学用キャミソール
ピンクのプレイボーイが刺繍された濃紺ソックス
ローファーの靴
セーラー服上下
いつものようにおまじないをして着た
身体が落ち着いたところでタンポンを挿入
今までのようなディルドやアネロスを使う前はずっとタンポンを使っていたから要領は慣れたもの
カラにボラギノールを塗布してタンポン内部へローショーンをほんの少し詰めて・・
違うのはサイズがスーパープラスからレギュラーやコンパクトになったこと
スーパープラスと違って存在感がまったく無いのはオドロキ
普通に椅子に座れるので座ってリラックスしていると
タンポンが敏感な部分にピタッと触れているのがわかる
触れていれば快感が発生するし
力を抜いてじっとしていると快感が次第に盛り上がってくる
ディルドやアネロスは快感の質がずいぶんと違う
甘い甘い快感・・・
それも始めは弱い快感・・・
セーラー服を着ている全身が性器へ変化するように感じてくる
しだいに絶頂感へ・・・
「ああん・・・」
思わず嬌声が漏れて絶頂する
身体が本能的に強烈な快感から逃れようと腰を浮かすと
A内を抑える力が解放されて弱まるのでA内が大きくうねうねと痙攣して
それに合わせてタンポンがいっしょにA内を撫でて更に快感を誘発する
ナプキンの内側で縮んだPから透明な液がポロポロ出ている

思い返してみると前はタンポンの快感がここまで凄まじくなかったような気がする
大きいタンポンを使っていたとしても
今ほど凄まじくも激しくもなかったような気がする
この変化は推測だけど精嚢イキができるようになっていることが大きいと思う
快感はタンポンが触れているところだけではなく
尾てい骨の辺りやおヘソの裏側へ広がり
更に下半身全体から身体を貫くような絶頂感が何回も襲う

セーラー服を着てセーラー服に抱かれるような快感を期待してタンポンレギュラーを挿入してみたら
抱かれるどころか犯されている感覚になった
何回も何回も許されずイかされ続ける
絶頂を回避しながら挿入したままにするのは難しいかもしれない
・・・
とここまで書いたけど実はまだ続いているのだ
・・ああっ・・ま、またキタ・・・
乳首を弄るのがこわいというww

今日もセーラー服を着てタンポンでイク

今日はやっとまともな休みで朝からおうちでセーラー服を着ているスーパーばかですw

掃除とか洗濯を済ませて甘いコーヒーを飲みながらリラックスして落ち着いたところで
タンポンのレギュラーサイズを挿入・・・
力を抜いてじっとしていると
タンポンが体内の敏感な処をソッと触れているのがよくわかって
そこからあひゅー・・・って感じで快感が丸く盛り上がって絶頂が始まった
乳首も合わせるともうどんだけって感じでイキっぱなしになる
快感の凄まじさに星がチカチカする
A内はタンポンを含めてモゴモゴとうねるように痙攣して
ナプキンの内側ではPから透明な液がポロポロ出る感じがしている
セーラー服を着て全身で感じる快感はフェチにはたまらない
1時間ほどあんあんしたころで午前の部は終わることにした
ディルドと違って挿れっぱなしにしているから椅子へ座るとタンポンが敏感な部分を触れて感じてしまう
時々ビクンっと大きく痙攣するほど盛り上がる
それも次第に弱まって身体が落ち着いてきた
同時にAはタンポンでじわりと痛いのでトイレで水を含ませてそっと外してみると
やっぱり少し血が滲んでいる
午後は道具無しで乳首だけでイクことにしようか
それともお昼寝で終わってしまうかもしれない
プロフィール

青桃尻BluePeach

Author:青桃尻BluePeach
ヘンタイさんようこそ!
ブルマー穿いたりセーラー服着てドライオーガズムするページ(日記)です
最近ドライオーガズムが進展しすぎて、どこまで進むのか恐怖感を感じつつあります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2 Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

ブルマ堂

ドライオーガズムの体験日記|女になって犯されてみたい・・

新鮮パイ速!!エロ画像市場~2ch・2ちゃんねるのエロ画像、アダルト画像まとめ~

* シアワセなMO(マルチプルオーガズム) *

OL夢華の秘めごと遊び

男の娘 ドライオーガズムで逝く

美女オナニー動画 せんずりねっと

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アナニーマン ドライ挑戦中

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

心に住む女性のホンネ