FC2ブログ

ヘンタイおなにぃの原点に戻って

今日も朝からおなにぃしつつ過ごしているスーパーばかですw

今朝は7時半にパジャマからセーラー服へ着替えた
下着はお気に入りのお出かけ用のメンズブラとショーツ
キャミも着た
濃紺のスクールソックスとロリ革靴
そのスタイルで机へ向かいせっせと仕事をすすめる

合間に乳首でちくちく・・と思ったけど、今日は夕方までみっちり仕事をした。
我ながら偉いと思う・・・ってこれが当たり前ですね、救いようのないばかですね・・・

夕方の4時半には仕事を終わりにして、セーラー服も脱いだ。
そしておまじない・・・

「大切なボクのセーラー服・・・今日も一日キモチ良く包んでくれてありがとう」
きゅっと抱きしめてハンガーへ掛ける

「大切なボクのスカート・・・今日も一日キモチ良く包んでくれてありがとう」
きゅっと抱きしめてハンガーへ掛ける

そしてロリ靴といっしょにクローゼットへしまう。
下着と靴下も脱いで洗濯物のところへ置く

服をしまったらおなにぃ用品を出した。
体操着のシャツとブルマー
サニタリーショーツとカバーパンティ
ナプキン大小とタンポン
スポーツ用モールドカップのブラジャー
ルーズソックスと体育館履き

それらを装着する前にウォッシュレットと浴室で身体の内外をきれいに洗う
身体をキレイにしたら水分を拭きとって、おなにぃ用品を順番に装着する・・・

落ち着いたら乳首から開始
いきなり快感がズドンと着て身体がビクッと痙攣・・・
30分も続けているとPから透明な液がつーっと出始める

さて、いよいよタンポンを挿入しよう
ここのところ、快感を求めてオルガスタやディルドなどエスカレートし過ぎたようだ
やはり強い刺激に身体が慣れてしまうのはいけない
マンネリ気味というか快感が弱く感じたのはそのためかもしれない

初心へ戻ってタンポンの弱い刺激で長い時間を楽しむことにしよう

* 今日のお道具


* サニタリーショーツにナプキンを貼った
* 穿かないで貼るのはなかなか大変だったw


* これからボクからの分泌液がたっぷり染みこむ

スポンサーサイト
[PR]

スランプか絶好調か

ここのところおなにぃもスランプ気味というかマンネリというか
乳首を弄ってもあまり深くドライイキができなくなってしまった

今日も夕方からおなにぃを始めたけど、やはり乳首ではある程度まではイキが来てもいつもの深く甘い快感が無い

・・・どうしよう・・・

初心に戻ってボクの定番の道具、タンポンを使うことにした
ブルマーとサニタリーショーツを穿いているのでおしり側をぺろっと捲って挿入の準備。
タンポンの包みをあけてカラにボラギノールと馬油を塗る
先端の星型の割れ目へはローションをぎゅっと詰める
両足を肩幅ほどに開いてそっと挿入・・・
・・・アプリケーターをゆっくりと押してかちっと音がしたら外れてタンポンの本体が体内に残る
サニタリーショーツとナプキンを元通りに穿いて
膝を床へ着いて両腕をソファへ乗せて、バックで犯される女のスタイル
お尻の力を抜く
タンポンが敏感なところを触って「納得」するような微妙な快感を楽しむ

しばらくすると股間の奥がヒクヒクと痙攣を始めて、そしてきゅーっと快感が盛り上がると・・・
・・・股間から背中とお腹を通じて口まで串刺しにされたような感覚になって
爆発したような快感で絶頂する
思わず悲鳴が出る
快感が引いてもすぐに次の波が来る

何回も何回も止めどもなく凄まじい快感の嵐に覆われる
股間の奥から液体が分泌されて会陰の辺りに出ているような感じがする
実際にはPから出ているのだけどね・・・

30分ほどでやっと落ち着いた・・・
スランプどころか絶好調のようだ・・・

身体が快感に慣れたところで今度はM字開脚で座る

股間の奥はヒクンヒクンと痙攣を続けていて、それに合わせてタンポンが敏感なところを撫でまくっている
すぐに絶頂感が来るので合わせて乳首もいじる
いきなり快感が爆発する。
乳首をいじるのに合わせて股間の奥のタンポンは大暴れして、さらに敏感なところを刺激するから無限の快感スパイラルへ落ちたかのよう・・・
激しい絶頂感、どこまで快感が進むのか怖い・・・
身体がきゅーっと硬直して丸まってしまうようになって
絶頂する直前にPから液が大量にぶしゅっと出る
その後もPは透明な液をつーっつーっと吐き出し続けている

何回か繰り返して、再び落ち着いた
そのままM字開脚で座っていると、股間の奥でタンポンが痙攣に合わせてヒクンヒクンと敏感なところを撫で回している
ジンジンと感じる快感
股間に手を当てそっと触れる
手にはブルマーの感触
手の感触は分厚いナプキンの内側へは届かない

乳首をそっと触って、それに合わせて股間の奥がヒクンヒクンと痙攣してタンポンが撫でる感触を楽しむ
少しすると絶頂感が始まる・・・
何回も何回も絶頂し
繰り返す度に絶頂感の山は高くなる

・・・
* 昨日のサニタリーショーツとナプキンと同型を装着した写真
* 前に撮影したもの
* 羽根が剥がれやすいのでカバーパンティを穿く


* こちらは今日のおなにぃで使った下着とブルマー
* 今日はシメに吐精2回
20121126.jpg

おなにぃの準備

今日もおなにぃをしよう

とは言っても朝から外出していて帰宅したのが三時過ぎ。

帰ってきたらおなにぃを始めたいので、さっそく準備にとりかかった。

昔はそこらへ座ってズボンを下ろしてスケベな本を持って来てチンコごしごししごいて・・・
終わるまで10分かかるかどうかだったけど、今は面倒なことにはなった。

クローゼットからセーラー服の上下を持ってくる
体育館履きとルーズソックスも持ってくる
サニタリーショーツと40cmのナプキンに20cmのナプキンが1個ずつ
サニタリーショーツの上から穿くカバーパンティ。
羽根対応ショーツではないときにはカバーパンティを穿くけど夏は暑いから穿かない。
ピンクのブルマー
ブラジャー
タンポンと潤滑剤の馬油とローション
道具や材料を用意したら身体を洗う。
ウォッシュレットでお尻内部を徹底的にキレイにしたら浴室でシャワーを浴びて身体もキレイに洗う。
終わったら身体の水分を拭き取る。
始めにナプキンを装着してサニタリーショーツを穿く
40cmのナプキンをショーツへ貼る
20cmのナプキンはタマとPの間に挟む。ナプキンの面はシールがタマの側にする。
Pとタマを思い切り股間へ引っ張って、タマをそっと体内へタック。
タマが落ちないように20cmのナプキンのシールで股間を貼り付けてタマをおさえる
それから大きいナプキンを貼ったショーツを持ち上げて、Pが真ん中になるように位置を調整してぎゅっと持ち上げて固定。
脚口のフリルをきれいに開く。
その上からカバーパンティを穿く
さらにピンクのブルマを穿く
サニタリーショーツとカバーパンティとブルマの脚口のゴムやフリルを調整する
ルーズソックスを穿いて体育館履きを履く

スカートを手にとっておまじない・・・
「大切な大切なボクのスカート・・・しばらくボクをキモチ良く包んでください」
やさしく抱きしめてPC筋に力をきゅっと入れて軽イキする
そして穿く

ブラジャーを着る
今日は乳首を中心にするのでキャミは省略

セーラー服の上着を手にとっておまじない・・・
「大切な大切なボクのセーラー服・・・しばらくボクをキモチ良く包んでください」
やさしく抱きしめてPC筋に力をきゅっと入れて軽イキする
そしてそっと着る

鏡の前で衣類を整えたら準備完了!

ソファでしばらくリラックスして落ち着いたらセーラー服の前ファスナーを下ろしてブラジャーのホックも外して乳首をそっとタッチ・・・。
いきなり股間の奥に熱い快感がじわっと広がって自然と「ああ~ん」なんて甘い声まで出てしまう。

さて、今日はこれからどれぐらいおなにぃをすることになるかな

・・・ばかもほどほどに・・・
20121125.jpg

おなにぃばか

日曜日(18日)は午後もさらにおなにぃを続けてしまったウルトラばかです

午後はオルガスターも持ちだして激しくヒクヒク・・・
そのあとタンポンで余韻をヒクヒク・・・
2時間ぐらい続けてしまった

寝る前には再び乳首をちくちくしてピクピク

月曜日もおなにぃ三昧しようと思っていたら急に出かけることになってしまった。

股間の奥が疼いてしょうがない。
でかけるまであと2時間
おなにぃすることにした。

もうこうなったらハイパーばかですねww

ナプキンを貼ってサニタリーショーツを穿いて、タマをタックしたらお気に入りのショートパンツを穿いてぎゅっと股間を締め上げる。
落ち着いたらブラジャーを外して乳首をそっと弄る。
激しい快感で全身がビクッと痙攣する。
続けているうちに、股間の奥に熱いものが快感を伴って広がり始める
股間の奥から透明な液がじゅわっと分泌されてそれが会陰でしみだしているように感覚になる。
実際にはPから出ているのだけどね。

さらに続けると身体がきゅーっと丸くなるように引っ張られる感じになって、本能的に身体が快感から防御しているような体勢になってしまう。
そして頭も身体も性的な快感でいっぱいになって絶頂を迎えてビクンビクンとしばらく硬直・・・
Pからは透明な液がつーっ、つーっ、と溢れ出てナプキンへ染みる
やがてすうー・・っと開放されたらとっても満足したキブン♪
深呼吸をして落ち着かせる。

今日はここまででおよそ45分、とっても充実したキブンになった。
30分ほどそのままのスタイルで身体が落ち着くまで待ってからナプキンを外してサニタリーショーツも脱いだ。

そして外出用の下着へ着替えて(もちろんブラジャーは装備)、サラリーマンスタイルでプロジェクトの現場へ向かった。

今週は月曜から昨日までの三日間は帰りが遅くておなにぃができなかった。
このあと土日関係なく行かなければいけないので、ちょっとばかりストレス気味w
毎日乳首で軽イキしてから出かける・・・って、救いようがありませんねww

* メンズショーツとサニタリーショーツ
* 並べて撮ってみた

乳首の甘い誘惑

とても良いお天気の日曜日はおなにぃ日和り。

シュープリームスばかですねw

今日は久しぶりにおなにぃどっぷりにしようと思う

午前中は軽く乳首でちくちくすることに。
サニタリーショーツにナプキンを貼って装着
ブラジャーはおうちでリラックスするときに着るもの
レディスのTシャツ
ボトムは新しく買ったショートパンツ
さむいのでルーズソックスと体育館履き

落ち着いたらシャツをめくりブラのホックを外して乳首へそっとタッチ
電撃のような快感に全身がいきなりビクッと来る
少しずつゆっくりそっと回すように愛撫
急速に盛り上がってガックンと痙攣
少し休んで続ける
さらにガックンガックンと強く全身が痙攣
快感に耐えらない・・・
心臓もドキドキしてきて息も荒くなって
少し休んでさらに続ける
すぐにピークへ達してガックンガックンと痙攣する

これを何回も繰り返しているとPからは透明な液が止めどもなくこぼれ始めて、股間の奥がじんわりと熱い感じが快感を伴って広がってくる
やがて両脚とフトモモの内側がきゅーっとひっぱられるようになって、痺れ始めて股間の奥の快感が口まで届いて「通路」みたいなものが出来た感じになる
または股間から口まで何か串刺しにされたような感じにもなって
激しく絶頂を迎えてしばらくピクピク・・・
乳首をいじる指を止めるとすうぅっと開放されて収束すると、充実した気分に満たされる

これでおよそ30分ぐらい・・・

身体が快感に慣れてきたところで、今度は絶頂しないようそーっとゆっくり乳首を撫で回す
お尻を中心に股間は徹底的に力を抜いて、乳首と連動す快感に溺れ続ける
長い時間をかけてこの状態を楽しみ続ける
Pは存在感を失っているのに
透明な液をポロリと吐き出し続けるのもとても快感
Pの先端ではなく股間の奥から分泌され会陰の辺りに吐き出ているような感覚になる
ゆったりとまったりと甘い甘い身体がとろけるような快感・・・
それでも10分も続けていると次第に盛り上がってきて絶頂へ至る。
タンポンやオルガスターを使う絶頂が激辛だとしたら乳首で時間をかけてイクのは激甘と言える
ピクピクしたら数分休んで再開

乳首の甘い甘い快感に身も心も浸り続ける・・・

しかし2時間も繰り返していると乳首がひりひりしてくるww
ちょうどお昼の時間にもなるので続きは午後にしよう

* とても良いショートパンツを手に入れた
* ブルマータイプのデニムのショートパンツ
* おしりをしっかり持ち上げて股間をきゅーっと締め上げる
* タマをタックしてサニタリーショーツと大型ナプキンでPを固定
* 写真の通りに細く頑丈なクロッチが股間をぎゅっと締め上げるので
* ♂は普通に穿いたらタマが締めあげられて穿くのは無理w



* ボクが穿いたらこんな感じw
* 大きなナプキンがぎゅっと押さえつけられている



追伸
これは相互リンクのコスッチさんで購入しました。
http://coschi.net/view/b18351
コスッチさんとは何がしかの対価を頂いてるわけではなく相互リンクの仲ということで・・・
そこんとこヨロシク

過去のブログをカテゴリ分けに

今日は午後になると打合せで開発現場へ行くことになっている。
明日も朝から行くことになっている

今日は帰宅するのは遅くなりそうなので、今日と明日のおなにぃはできないかもしれない
もっとも今日の午前中は乳首で軽イキしてしまうのは目に見えているけどね
相変わらずグランドばかですw

このブログの左下のカテゴリを整理してみた。
しばらく見直すと思うので変化することはあると思う
それにしてもよくここまで書いたものだと自分でも呆れる・・・

2010年4月に何を思ったのか恥さらしなブログを開始、当時はまだドライはイケてなかった。
乳首で射精するおなにぃではあったのですでに当時から生理用品は愛用していた。
生理用品は種類がいっぱいあって、専用の下着も機能やデザインがいっぱいあって、コレクション心をじつにくすぐるものだったので、ついついいっぱい集めてしまったけどね。

ブルマーは、実は当時からコレクションは増えていない。
プレイ用に日常的に使うブルマを買い足したぐらいかな。まったく同じ形と色だからコレクションというより日用品に近い。

セーラー服のコレクションも実は当時から増えていない。

少し発展したのが女装するための衣類。
ブランドにはこだわらないので、主にリサイクルショップやアウトレットで買うのでとても安く手に入る。Tシャツやチュニックは100円ぐらいで買えるから「えー?、まじですか??」なんて思うw

かなり発展したのがメンズ用の下着。
特にメンズブラジャーとフェミニンなショーツは去年ぐらいからいきなり増えた。
それまでレディスのショーツを騙し騙し無理やりに履いていたので、メンズ用のが発売されて履き心地が大きく改善されてとても嬉しい。

というわけで、ここ数日はおなにぃの話題から離れてしまったけど
次は久しぶりに激しくおなにぃしてその様子を書いてみようと思う。

* 今日のスタイル
* お気に入りのスカートを着てゴキゲン♪
20121116.jpg

あいかわらず

あいかわらずスーパーばかやっている。

ここのところおなにぃのパターンに変化が見られなくて、少しずつ進化していたドライオーガズムの感覚も変化がなくなってしまった。
これで打ち止めなのだろうか、それでも凄まじいオーガズムでピクピクするのには変わりは無いけどね。

昨日までのおなにぃ状況
ウルトラスーパーばか表
日曜日:2時間✕3回、2回オルガスタ使用、タンポン3回使用
月曜日:1時間半、タンポン使用、射精2回
火曜日:1時間半・乳首のみ、射精1回
水曜日:2時間、オルガスタ、タンポン使用

ここのブログサービス(FC2)ではhtmlのtableタグを使うとレイアウトが崩れてしまうようだ
今日はおなにぃを一休みして明日のおなにぃで感覚に変化や進化があるか試してみよう

* 今朝のようす
* パーカーを着ないで女装パジャマとブラジャーを撮影
* メタボな胸をブラで寄せて上げてするとこんなに盛り上がる
* どんだけデブなんだって話もw


ブログ拍手メッセージ

このブログサービスの管理画面をつぶさに眺めていたら、「ブログ拍手」という項目があるのに、今日になって気がついた。

開いてみたら拍手ボタンを押してくれたときにメッセージを頂いていた。

遅きに失しているとは思うけど、改めてお礼を申し上げます。

昨年12/24 花恋さん
1/1 ゆうさん
3/2 無名さん
6/29 giruさん

ありがとう。これからも変態おなにぃの道をまい進しますww

そして今週も毎日おなにぃに没頭している変態道まっしぐらのウルトラばかやっている

そろそろ射精させないと感度が赤くなってきた今日この頃。

ばかにつけるクスリは無い

* 今朝の起き抜けの一枚
20121114a.jpg

新しい下着

朝から乳首をちくちくしおなにぃている猛烈ばかです。

今日は空想話です。

*****

お気に入りのミニスカにモノトーンのシャツを着てソファへ座ったらいつものように乳首でちくちくとおなにぃを始めた。
違うことが一つだけある。
それは左側に「ある人」が座ってその様子を眺めていることだ。
少し前かがみになって乳首をいじっているとガクン、ガクンと軽くオーガズムが始まる。
それを見た隣の人はそっとボクの頬に手を当てて上を向けさせるとキスした。
舌を絡める濃厚なキス。
ボクは乳首をいじる手を止めて隣の「彼」の背中へかけて手を回した。
キスはさらに濃厚になって、ボクのPからは透明な液がだくだくと留まることを知らずに流れ出て下着を汚し始めた。今日は生理用品を着けていない。
「彼」の顔が濃厚なキスから離れてしまうとボクは何だか不安になってさらにキスを求めた。でも「彼」はそれには応じないで、右手がボクのフトモモを押しのけてスカートの中へ入ろうとしていた。
ビクっと身体が反応してしまって、それに愛液で汚れた下着が恥ずかしくて脚をぎゅっと閉じようとしたけども、「彼」がゆっくりと顔を横に振るので脚をそっと開いてその手を股間へ受け入れた。
そしてすっかり濡れている股間をそっといじり始めて、ボクはいきなりドライオーガズムが始まって身体がビクンと痙攣すると同時に汚れた下着が恥ずかしくてうつむいてしまった。

「彼」の名は田上さん。新宿ニ丁目で知り合ったセフレだ。出会いの始めは女装仲間ということでその手の趣味の人たちが集まるバーでお酒を飲みながら楽しく話が弾んでいた。何回か話をしている話題は自然とおなにぃの話になっていって、ボクがドライオーガズムできると言うと多くの人が興味深そうに耳を傾けたり質問されるので答えたりしていた。その中に田上さんがいて、特にボクに興味を持ったみたいで次第にスケベな話ではなくお尻の奥がむず痒くなるような浮いたセリフが並べられ始めたので、あれ、これはもしかして口説かれているのかな?、なんて思っていたらいきなりキスされてしまった。
な、何を・・・と抵抗する術も無く強引だったけど、受け入れてしまった自分にも驚いてしまった。

そして今日はホテルへ来てしまって、冒頭の行為になっている。

「青桃、キミだけイってしまうなんでずるいぞ。ふふふ」

田上さんは軽く笑っていきなり服を脱ぎ始めた。ボクも服を脱ごうとしたら下着姿になったところで「そのままでいい」と言われたので下着姿のままになった。

全裸になった田上さんの股間にはすでにPが赤熱した鉄塊のように固く熱くビクビクと脈動をしていて、ボクはそれを見て何をすべきかを理解した。

田上さんの前で膝をついて熱り立つそれを手にとってそっと口へ入れた。ボクは自分が♂だからどこをどうすれば感じるのかはよくわかっている。だから最初はゆっくりとカリの部分を中心にナメたりしてそのうち亀頭の部分を丸く包むように舌を絡めていると、硬さと熱さはさらに増してきてやがて透明な液が出始めた。

いったんPを口から離して鈴口のところに口を付けると透明な液をちゅーっと吸ってあげたら、田上さんはうおーなんてカワイイ声を出してよがっていた。ヨカッタなんてダジャレが思いついてしまって一人でクスクスしてしまった。

少ししてそのPは田上さんによって突然ボクの喉奥まで挿入されたので「うぐっ」と吐き気を伴って苦しくなった。ボクの後頭部を押さえて何回も押したり引いたりする。ガマンして出し入れを繰り返していたら苦いものがボクの喉奥へ広がった。射精したのだ。勢いで全部飲み込んでしまった・・・。おいしいとかマズいとか考えている余裕は無かった。

苦しさから開放されてはあはあしていたら今度は四つん這いにさせられて、ショーツを剥ぎ取られてお尻に冷たいローションがたっぷり挿入された。そしてゆっくりとボクのお尻には違和感が広がって熱いPがゆっくりと入ってきて、やがてそれはお尻いっぱいに広がった。おなにぃのディルドとは違って挿入されたときからかなり熱いことがさらに快感を高めている。ボクの股間の奥はおなにぃをしている時と同じように少しずつ痙攣が始まってヒクヒクと動いて、挿入されているPを翻弄し始めた。

その度に田上さんは「うおー」なんて言い始めて、落ち着いてくるとボクのブラジャーのホックを外して乳首に手をかけてちくちくいじり始めたから、凄まじい快感で何も考えられなくなってきた。そしてドライオーガズムの絶頂感が始まって、股間の奥は大きくズルリとかモコモコとか痙攣、オーガズムのピークには全身がビクンビクンと大きく痙攣、それに合わせて本能的に思い切り力を入れて締めてしまった。

田上さんはピストンのような動きを始めたので、ボクの下半身はドロドロに溶けたような感覚になって、連続してオーガズムに襲われて意識が朦朧としている。そしてボクの両手を掴んで引いて思い切り奥へPを押し付ける。薄暗いホテルの室内にはピタンピタンと股間同士がぶつかり触れる音だけが響く。

その次にボクは仰向けにされてだいぶ長いことピストンとオーガズムの連続に身を晒して、もう何が何だかわからないし怖くなって田上さんに必至に抱きついてしまった。ビストンしながらキスしてくれて舌を激しく絡めながら下半身の動きは次第に緩やかになってきて、お尻の中でPが一際大きく膨むと同時にお尻の痙攣も大きく強くぐにゃぐにゃと動くと、それに合わせるかのようにドクンドクンと脈動が始まってボクの体内に熱いものが広がった。それから田上さんの動きが止まって室内も静かになり、二人の荒い息だけが響いた。

「ねえ、もっとキスして」
「うん?。青桃はスケベだな。ふふふ」

静かになったときボクは仰向けで田上さんとつながっていたので、そのまま抱き上げてもらってキスした。ずいぶん長い時間をかけてディープキスを続けている間にも田上さんのPはふたたびムクムクとボクの中で元気を取り戻していたけど、その後は続かないでボクから離れた。

「青桃、イったかね」
「うん」
「射精していないようだな」
「うん、ドライだもん」
「いやそれはいけない」

ボクは再び四つん這いになるよう命じられた。ベッドの上でワンワンスタイルになっているとボクのPがぷらぷらとだらしなくしている。田上さんはそれを掴むとそっと撫でたりしながら愛撫を始めた。それがとても上手でボクはいきなり感じ始めてオーガズムが始まった。気がついたらボクのPはフルボッキしていて、快感は急速に射精へと向いて股間の奥に強く凄まじく激しい快感が塊のように発生すると同時に射精が始まった・・・ドクンドクン・・・。目の前が暗くなって星が見えて力なくベッドにばたんと倒れるように横になってしまった。

深呼吸をして起き上がると田上さんがにやにやしながら手にカクテルグラスを持っていてレモングラスが添えてある。中には白く半透明な飲み物が入っいた。田上さんはそれを一気に口へ含むとボクにキスしてきて、それがボクの口に移された。う・・・な、生臭い・・それはそう、間違いないボクの精液だった。

「青桃のは甘口なんだな」

ボクは驚いて声も出ず目を丸くするしかなかった。

それから二人でシャワーを浴びて身体をきれいに洗ってからホテルを出て、ランジェリーショップへ行って新しい下着を買ってもらった。さすがは新宿二丁目のランジェリーショップで男でもブラジャーの試着をさせてくれる。いくつも買ってくれるとは言ってくれたけど、さすがにそれは申し訳ないので1セットだけ買ってもらった。次はこれを着て会うことにしようと思う。
20121110.jpg

乳首オナの究極の姿

今日も朝から乳首をちくちくして、仕事の合間にはおなにぃをしているウルトラばかです。

その乳首でイクというのはボクはドライオーガズムでイクのだけど、そんなのは序の口でぜんぜんたいしたことではない・・・というような衝撃のサイトを発見してしまった。
写真や絵は無い文章だけのサイトだけど、内容は衝撃的でかなりショックでもあった。
乳首おなにぃの究極は母乳を出して絞るときの快感に尽きると書いてある。

むー・・・

これはボクは方向性が違うかなーと思う。
いや、ありえない!・・・むーー

良かったら読んでみてください。

http://www.lares.dti.ne.jp/~blue333/omoi2006/shk0824.html

今日のスタイルはセーラー服
写真は何回も掲載したので省略ですw
前開き型なので乳首へアクセス・・・あんあんハアハア・・・ばかですねww

近況について

今日はおなにぃの話はさておき、近況を語ってみたい

最後まで徹夜やらされた派遣の仕事は10月末で契約が終わった。
新しい仕事は契約社員と請負のどちらでも好きな方でいいよ、と言われて迷ったけど請負でやることにした。
概ね毎週月~金のうちの1~2回ほど打合せでプロジェクトの現場へ行かなければいけないけど、後は特に用事が無ければ出かける必要は無くおうちで仕事をする
業務用SNSと掲示板でほとんどの用事は足りる。

勤務時間が固定されなくなるので単純計算は難しいけど、一ヶ月辺りでもらえるお金は派遣時代よりずっと多い。
その代わりに社会保障はすべて自前。
雇用保険は無いし交通費も自腹、国民年金と国民健保、特に国保がものすごく高い。
税金も自分で確定申告しなければならないし、そのための経費もあれこれ記録しないといけない。
最終的に手取りにすると派遣の時より少し減ってしまう。

それでも請負にしたのは毎日通勤しなくて良いから。
と言うことはおなにぃ時間がたっぷりとれる♪
こうなるとウルトラばかとかスーパーばかとか通り越して銀河系規模のばかですねww

何と言っても通勤時間がゼロになったのは大きい
とは言っても一昨年から昨年まではやはり請負で自宅で仕事をしていたので、環境は当時に戻ったという感じかな。
当時はまったくの自宅仕事で打合せは受注の時と納品の時だけ、内容もWebデザイン+DBちょこっとだから収入は今の半分ぐらい。それじゃやって行けないので派遣の仕事を始めたのだけどね。

通勤時間が無いぶん余裕が生まれて、いろいろなことができる
おなにぃしても良いしw
室内を片付ける時間も増える
やめていた「おなにぃ以外の」趣味を再開しても良い

普段は何を着ようか、女装趣味を始めて久しいのでこれも自由にできるので嬉しい。
セーラー服で過ごせば学校へ行く気分になるし
レディスの衣類で過ごせばいろいろとファッションが楽しめる

唯一で最大の問題は・・・
・・・気がつくと指が乳首へ伸びてしまうことw
だからメンズ用のブラジャーで胸をがっちり固定したら下着のキャミも着て簡単には乳首へアクセスできないようにしている。

もうどうしようもない銀河級ばかですねw

ところで、毎日狂ったように乳首でおなにぃしていたら乳首が少し膨らんできた
感度も強くなったような気がする
ブラジャーの内側で時々乳首がツンツンと強く感じてしまう。
ヘンタイ度wwも順調に進行している。

* 今日のスタイル
* スカートをメインにモノトーンにしてみた
20121107.jpg

今日も乳首で

昨日は帰りに繁華街を通ってきたけど、日曜日の繁華街はとても混雑している。
街を歩く女性達の中にちょうちんブルマーを穿いている人を何人か見かけた。
えっ?と思ったけど、あまり見つめると失礼だからww
しらべてみたら「かぼちゃパンツ」とか「バルーンショートパンツ」というもので、濃紺だとちょうちんブルマーそのものに見えるw
上に着ている服はとてもオシャレでカッコイイし、タイツを穿いてすらりと伸びた脚もカッコイイ。
足元はハイヒールだったりブーツだったりいろいろだった
ちょうちんブルマーを持っていたのでボクも真似て穿いてみた
20121105.jpg

・・・

やっぱりぜんぜんダメダメじゃんww
でも形はかぼちゃパンツとほとんど同じ形だと思う

朝からこのスタイルで午前中は2時間にわたり乳首であんあんしてた

乳首でおなにぃは道具がいらないし準備もいらない
女装してなくても良いし、とてもラクチン♪

とは言っても透明な液がいっぱい出るからナプキンは装着しないと下着や衣類を汚してしまう。
さて、午後もあんあんし続けることにしよう

スーパーばかですねww

パターン化

ここのところの毎日のおなにぃは再びパターン化してきた

始めにオルガスターで30分ぐらい激しい絶頂感
収束したらタンポンで1時間ぐらいかけてゆっくりクールダウンおなにぃ

このパターンになってきた
オルガスターの快感はエネやディルドとはまるで違うしタンポンともぜんぜん違う
親指のような形をした膨らみが体内の敏感な部分全体を撫でているし、Aの出入り口はオルガスターの細い部分を咥えた形になって、クリトリスを刺激する部位のイボイボが会陰をそれとなく刺激する
エネと違って弾力性に富んでいるので、お尻の奥が快感で痙攣を始めたときに内部だけが動いて刺激されて、親指の形をした本体が自在に動きまわる
その時に細い部分のAの穴の部分も刺激されてヒクヒクと快感に包まれる
それでより一層、体内で動きまわるような感覚になって「お尻いっぱいのシアワセ♪」な状態になって絶頂♪♪
おおむね30~40分ぐらいで満足感が得られる
オルガスターの快感はとても強くて40分以上はボクには無理。

オルガスターを外したらお尻の周囲のローションを拭きとってタンポンを挿入、余韻を楽しむようにする。
タンポンは独特の快感が得られる
オルガスターでは膝を床へ付いてバックで犯される女のスタイルが最も感じるけど、タンポンはソファへリラックスして座ってM字開脚がもっとも感じる
女の子がおなにぃするときのスタイル。
オルガターでのオーガズムの後なのでタンポンを挿入してM字開脚していると、強いジンジンとした快感で安定してボクがいちばん好きな状態になる

股間はナプキンとサニタリーショーツとブルマで覆われている
そのスタイルがタンポンを敏感な部分へ押し付けるような形になっているのかもしれない
股間の奥全体に快感が広がっていて、快感の中心が曖昧になっている
力が抜けるような感触で絶頂感が始まるときに併せて乳首もいじると股間奥の快感が急上昇、凄まじく爆発したような快感へ至る
股間の奥は強くヒクヒクと痙攣して動いて全身もガックンガックンとなりながらしばらくピクピクと絶頂し続ける
Pからは透明な液がしくしくと吐き出され続ける・・と言うかPの存在感が感じられない
実際、股間を手で触れてもあるはずのPもタマも無いからねw
正常位のセックスをしている女側のスタイルと言えばいいかな
ボクが女で仮想的に誰かがボクの脚を持ち上げて挿入している感覚にもなる

さて、今日はおなにぃしようかどうしようか考えていたら友人からメールが来てお酒を飲むことになってしまった
と言うわけで今日もおなにぃはお休みです♪
プロフィール

青桃尻BluePeach

Author:青桃尻BluePeach
ヘンタイさんようこそ!
ブルマー穿いたりセーラー服着てドライオーガズムするページ(日記)です
最近ドライオーガズムが進展しすぎて、どこまで進むのか恐怖感を感じつつあります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2 Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

ブルマ堂

ドライオーガズムの体験日記|女になって犯されてみたい・・

新鮮パイ速!!エロ画像市場~2ch・2ちゃんねるのエロ画像、アダルト画像まとめ~

* シアワセなMO(マルチプルオーガズム) *

OL夢華の秘めごと遊び

男の娘 ドライオーガズムで逝く

美女オナニー動画 せんずりねっと

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

心に住む女性のホンネ