FC2ブログ

妄想癖

日曜日のおなにぃは午後も続けてしまった

その様子はいつもと変わらなくて、違いはシメに射精したぐらいかな
2回射精させたけど3回目はさすがに無理だったw

ところでボクがおなにぃを始める動機というものについて、いままで深く考えたことがなかったけども、ある方のコメントで強く意識するようになってきた。
一般的に♂のおなにぃというものは女性を攻撃的に犯す事を想定しながら射精へ至る行為だと思う
仮想的にも相手が居て、その相手とセックスを想定しつつオナる

ところがボクの場合はその相手がいないことに気がついた
だけど実はそこのところがちょっと違っていて、よく考えてみたら仮想の相手がいっぱいいる事にも気がついた
長いこと一人でえっちしつつも、そのシチュエーションというものは強固に世界観を築いていて、その中に身を置いて常に「犯される側」の立場を想定していた。

ボクはヘンタイな生徒が通う全寮制中高学院の一生徒・・・
学校名は×××女子学院
「女子」と銘打っているけども、実際には共学になっている
女子生徒は30人ほど
男子生徒は20人ほど
女装男子生徒が60人ほど

女子生徒と男子生徒は攻撃的なSな性格の生徒を集めている
女装男子は受け身で決して気が弱いMな性格の生徒を集めている

ここまで書けばもうご想像の通りの世界が展開する

ボクはそのヘンタイ学院へ途中から編入させられてしまった気弱な生徒・・というシチュエーションなのだ

女装男子の教育目的は男娼を育てること
女子生徒と男子生徒はそのための「道具」として存在している
学院内には「招待所」と呼ばれる施設があり、極秘に政財界のお偉いさんが遊びにやってくる
その相手をするのは学院を卒業したOBのホステス、ホステスは純女とカマと両方がいる
夜伽の相手は女装生徒たち・・・
女装男子は招待所で客を相手とする「商品」にもなっている
招待所での経験値が重なるごとに学校ではテストが繰り返されて「受け身」の教育を身体で覚えさせられてゆく
客に気に入られた女装生徒は「見受け」と言って多額のお金で買われて、愛人として囲われる
タマを抜くか抜かないか、外科的に性転換するかしないかは生徒の自由としている

と、まあ、こんなシチュエーションを何年も前から考えながらおなにぃしていたから、ウルトラばかの深刻さがわかるというもの
これで簡単なストーリーも書いてみたけど、ドライオーガズムを覚える前に書いたものは内容が単純すぎてとても公開できない。
女装男子の教育が射精管理でしかなかったからね
ドライオーガズムを覚えてみたら、肉体的快感は射精だけではなくもっとバリエーション豊かなものであることがわかったからね。「男娼」という存在も充分にあり得るのは確信できるようになった。

こんな程度の世界観なんて、今なら「男の娘」ブームでそこら中のスケベなまんがに転がっているから珍しくもなんともない。

そして、今日もボクはその「男娼」教育を受けて体罰を受けているところなのだ・・というところから今日のおなにぃが始まったりする。

ちなみに、今日のおなにぃはお休みですw
昨日から徹夜の上に帰りにお酒を飲まされてしまったからですww

日曜日の午後のきろく
乳首:30分
タンポン:1時間
オルガター:30分
絶頂回数:不明
射精:1回目(痙攣28回)、2回目(痙攣26回)
賢者:なし
状況:草原にいる爽快感と満足感。超ド級のばか

* 日曜午後のおなにぃ用に用意したサニタリーショーツとナプキン
* このあとこれを穿いてムフフ♪
20121031.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

おなにぃ狂の週末

今日もお休みだから朝からおなにぃを始めた
休日が不定なので不意打ちでおなにぃできる日ができたりするのは、ちょっと嬉しいかもw

ヘビーにおなにぃした翌朝は身体が敏感になっていて、触れるものすべてにほのかな快感を感じてしまう
しかも朝マラも厳しくなかなか収まらない
固くフルボッキしたPが上を向いてショーツから飛び出してしまって、少し痛い
30分ぐらいしてやっと収まったけど、早くも透明な液がにじみ出ている

食事を済ませたらすぐにセーラー服へ着替えた
下着は普段着用のブラとスリップ
ナプキンとサニタリーショーツ
通学用ソックスを穿いて革のロリ靴

サニタリーショーツをぎゅっと穿いてナプキンの位置を合わせたら、朝マラが厳しかったのか早くも透明な液がじゅくじゅくと出始めた
ソファへ座ってリラックス、乳首から開始
・・・
・・

いつもと同じ内容ばかり書いても脳がないと思うので、結果だけ簡潔にまとめてみた

今日、午前のきろく
乳首:30分
タンポン:1時間半
オルガター:無し
絶頂回数:不明
射精:なし
賢者:なし
状況:超ハイパーばか。タンポンで満足。射精できなかったのでちょっと苦しい

午後も続ける・・・かも。
ウルトラばかですねw

* 午前のおなにぃが終わったところ
* 午後はナプキンを取り替えてから始めよう
* ばかもほどほどにしないとww
20121028.jpg

今日は乳首でヘビーに

今日は突然の休みになった
昨日の帰りに「明日休んでね」と言われて、普通だったら予定も立てられず困ると思うけど、ボクにはおなにぃしか予定に無いから何も困らない。←ウルトラばかですねw

今朝は起きてサンドウィッチで朝食を済ませて、さっそく体とお尻を洗ってセーラー服を着た
普段着用のブラジャーとショーツも穿いた
ショーツはレディス用でクロッチが前後に長いガードル型、いつものようにタマをタックしてPは股間のクロッチへ触れさせている
セーラー服着ておなにぃするのも久しぶりだ

ソファへ座ってリラックス、しばらくして落ち着いたらセーラー服の上着を捲り、ブラジャーのホックを外す
乳首へ下からそっと触れる・・・
・・・がびーん!と快感が来る
何回かゆっくりいじっているうちに最初の絶頂感が来て体がガクンガクンとなる
普段は「軽イキ」でここまでで満足する
今日もかなり満足してしまったけど、少し休んで続けた
もっと強い絶頂感でガックンと痙攣して思わず「うわっ」と悲鳴が出た

始めの内は射精欲求も出るのでPが半分ぐらい勃つ
快感の中心はすぐに股間の奥になるのでPは縮んでしまって、透明な液をじゅくじゅくと吐き出し始める
イキが来たら少し休んで乳首をいじって・・を繰り返す
乳首をいじると同時に股関節を中心とした辺りに快感とシビれが発生、股間の奥の快感とつながってエビ反るようにガクガクと体が痙攣、そして絶頂する

乳首は勃起しっぱなしになってくるので更に続ける
快感のままに体は自然とよじたりねじれて、エビぞり、のけぞるようにして快感に悶える
前後にガックンガックンと痙攣して絶頂・・
絶頂時にPから透明な液がぴゅっと飛び出すほど吐き出される

何だかフトモモの辺りが冷たいなと思って股間を見たら、Pから吐き出された透明な液がクロッチからあふれてソファへぽたぽたと雫になって垂れていた
これではダメだ、汚れてしまう・・
タオルでソファとフトモモを拭いてナプキンを装着してサニタリーショーツへ穿きかえた
ナプキン着けたとたん股間を覆う安心感。なんだこれww

さらに乳首を続けていると、快感が次第に何か変な感じになってきて
「もうダメ、あたしをメチャメチャにしてーー」
なんて思ってしまう

これはヤバいかもw
思考が女性化したのか?ww

さらに続けると、絶頂の直前にPがじゅくじゅくした感じになってお漏らしをしてしまった・・・
しかし排尿とはかなり感覚が違うし射精でもない
何にしてもナプキンしていなかったら大惨事になるところだった
それに絶頂時には乳首をいじり続けている限り快感が「引く」ということが無いので、適当な波でやめないと気が狂いそうだ。
しかも「イキ」きれない絶頂感とも言える

乳首で過敏になっている股間の奥・・・
このあと、そこへタンポンを挿入してさらに悶絶・・・

・・・ハイパーばか状態なまま続く

20121027a.jpg

続きを読む

久しぶりのイキ

やっとおなにぃできる時間がとれた

帰ってきたらさっそくウォッシュレットでお尻内部を徹底的にキレイに洗う
浴室でシャワーを浴びて身体もキレイに洗う
身体をふいたらまずはおなにぃウェアwwを着る
体操着とブルマー
下着ももちろん用意する。サニタリーショーツにナプキンを貼って装着、モールドのブラジャーも
涼しくなったのでルーズソックスと体育館履き

着たらしばらくゆっくりリラックス、ついでにスケベなサイトを眺めてハァハァする
今日もオルガスターでおなにぃしようと思うけど、オルガスターを使うには少し前戯がいるんだ。
何回か試した結果、タンポンのようにいきなり挿入・・はちょっと無理。
身体が落ち着いてきたら、お尻をぺろっとめくる
指にローションを少しつけてAの周囲をゆっくりマッサージしながら少しだけ指を挿入・・・

数分ほど繰り返したらディルドにローションをつけてゆっくり挿入する。
ディルドはこれです。(モモプリさんのサイトです)
先端の膨らみだけゆっくりゆっくり挿入・・・
Aを押し開く形だけど「お尻さんコンニチハ」って感じかな
膨らみまで入れたらそのまま10~20秒ほどじっとして、そしてそっと抜く
これを3回ほど繰り返す

今度はシリンジでローションを5ml~10mlほどA内へ挿入・・・
A周囲の余分なローションを拭きとったら、いよいよオルガスターを挿入する
ローションを少し塗って頭の部分からそっとゆっくり挿入・・・お尻が開いてつるんと入ってしまう
イボイボの部分は会陰にしっかり押し付けて固定

サニタリーショーツとブルマーを穿きなおして膝を床へ付いて上半身をイスへ乗せるいつものスタイル。
このときにお尻と会陰の部分をぐわっと広げてサニタリーショーツとブルマーで固定する(ブルマを食い込ませる形にする)
これができるのでブルマとサニタリーショーツは必ず穿いておなにぃする

おしり内部のオルガスターが冷たいので大きな存在感があってどこへ触れているのかもよくわかってしまう
力を抜いて待ち続けていると、次第におしり内部がモコモコと動き始めて、Aの出入り口もぱくぱくとするようになる
オルガスターが体温で温まってくると、存在感がわからなくなってきてお尻は快感でいっぱいになる
何回も絶頂して
乳首をいじって爆発するように絶頂して
やっと落ち着いて時計をみたら35分が過ぎていた

オルガスターを外して入れ替わりにタンポンを挿入・・・
ソファでリラックスして深く座る・・というか半分寝そべるよう寝転がる
しばらくすると股間は奥から強い快感でジンジンと安定し始める
時々ゆっくり盛り上がってジーンとなってピクピク絶頂・・・
これを繰り返しているうちに少しずつ盛り下がって来るので終わりにできる
または射精へ至ることもある

この強い快感で安定している状態がとてもスキなんだ
ブルマーを穿いていてその上から股間を触るとあるべきはずのPもタマも無い
ブルマーの感触が手に伝わる
Pは分厚いナプキンの内部に固定しているので感触は伝わらない
Pからは透明な液がしくしく出続けている感じが続く
ブルマを穿いてこの感覚を長い時間続けられるのはドライオーガズムを得た大きなメリットかな
ドライオーガズムを覚える前はブルマーを穿いておなにぃして射精してしまったらそれでおわり。
後はひゅうーっと冷たい秋風が吹くように気持ちが覚めてしまって、ブルマを穿いている自分が猛烈にイヤになったものだった
スーパー賢者時間とでも言うのかなww
ドライオーガズムなら何回でも何時間でも続けられるし
射精しても秋風や嫌悪感は来ない
セーラー服やブルマーフェチのみなさまはぜひドライオーガズムを覚えるべきだと思う

今日もこのまま続けようと思うけど・・
・・やっぱりあまり安定しないですぐに絶頂へイってしまうw
スーパーばかですねww

乳首で軽イキ

毎月のように何も感じない「生理期間」
今月も新月の前後に2日ほどあってその後ですぐに感じ始めてしまった
ところが仕事が忙しくてヘビーなおなにぃの時間が取れない
と言うわけで朝昼晩と乳首でちくちく軽イキをしていた

ブラジャーを外して
乳首にそっと触れる
ふにゃふにゃだった乳首が少しずつ盛り上がって固く勃起する
下からそっと上へ触れて
乳首の頂上を回すようにゆっくりと撫でる
それから全体をさらにゆっくりゆっくりと撫でる
もっとも感じるところを中心にさらにゆっくり弱く撫で続ける
やがてイキが来る

軽イキとは言ってもけっこう強く来る
2回3回と続けると全身がビックンと痙攣するし
Pからは透明な液がだくだくと出始めるのでショーツにはナプキンを貼らないといけない
だいたい3回イキが来たら満足できる

そして、今日もこれから仕事へ行って帰宅するのは12時過ぎてしまいそう。

* 寝起きの背中のようす。これが♂の寝起き姿とはいかがなものかとは思うw
* このあとブラジャーを外して乳首おなにぃ・・
* ばかもほどほどに
20121019.jpg

こりずに今日も

ボクが度がしがたいヘンタイであるのは言うまでもない
どれぐらいヘンタイかと言うと
この写真を見てハァハァしてしまうほどだ


包みを開いたらもっとハァハァ興奮する(クリックするとかなり大きく表示します)

これからこれがボクの股間を覆って絶頂へ至るのだと思うと、それだけで股間の奥からジンジンと疼きが始まる・・・
* 夜用ナプキンの内部はこのような構造になっている
* ご縁が無い方も多いと思うのでじっくりごらんくださいw
* これぐらい大きいとうっかりお漏らし(潮吹き?)してもだいじょうぶww
* 左が前です
そしてこのナプキンを着けて今日もオルガスターでおなにぃを開始

決定的にばかですね・・・

オルガスターを挿入すると、全体的にぺたっとした感じで存在感がある
タンポンがポツンと一点なのとは対照的だ
そろそろ涼しい季節なので挿入すると冷たい
冷たいので存在感も感じられるしどこへ触れているのかが具体的にわかるけど
オルガスターが体温で温まってくると存在感が分からなくなってくる

四つん這いになって力を抜いてじっくり感じてきたところで乳首を併用する
乳首のもっとも感じる部分をなるべくゆっくりゆっくり撫でる
連動して股間の奥は大きくぐわっと動いてオルガスターも動かし、敏感な部分が広く触れて凄まじい快感を発生させる
しばらく乳首をいじり、お尻の力を徹底的に抜いて身体の痙攣に任せていると、やがて凄まじい絶頂感へ達して、数秒か、数十秒か、数分かわからないけどもイキっぱなしになる。
その後すうっと快感が収束・・
しかしオルガスターを咥えたお尻は大きくうねるようにうごめいている。
軽くイキが来たときに乳首へそっと触れると、再び大きくうごめいて凄まじい快感が始まって絶頂へ至る。
何度も繰り返す
繰り返すごとに快感は強く深くなる
ナプキンの中でPは透明な液をじゅくじゅく吐き出し続けている

全身を貫くような絶頂感を何度か繰り返して収束すると、股間の奥のうごめきが弱くなるので、そこでオルガスターを外して前半を終わりにする。
ここまででおおむね30~40分ぐらいかかる

入れ替わりにタンポンを挿入・・・
ポツンと触れる感触はすでに強い快感となって、さっそく始まる
ジンジンと安定した快感が続く
ブルマーを穿いて
その上から股間をそっと触れてみる
タマは体内にタックしている
Pは分厚いナプキンの中にある
ブルマーの上から股間を触れてもブルマーの手触りは感じられても、それはPへは届かない
しかも女の股間のようになっている
射精より強い快感でジンジンとしている・・

ブルマフェチの極地とも言える状態になっている

快感の合間を見てセーラー服も着た
ルーズソックスに体育館履き
引き続きセーラー服フェチの極地とも言える状態になった

スカートに手を入れてブルマの股間をそっと触る
タンポンが快感痙攣に合わせて体内でゆっくりうごめいている
それがさらに快感を引き出してジンジンとする
ときどききゅーっと盛り上がって絶頂・・・ピクピクする・・しかも凄まじい快感・・・また新たな快感が開けた感じ・・・
嬌声が止まらない・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

(以下、エンドレス・・・ばかですねw)

今日のきろく
オルガター:30分
タンポン:45分
絶頂回数:不明
射精:なし
状況:ウルトラばか
進展:あり。新しい快感が開けた

プリーツスカート

オークションでとてもイイモノを手に入れた。
それはデニムのプリーツスカート、それも超ミニだ。
しかもこれは渋谷系女子には超有名なショップブランド。

ボクはミニスカがとても好きなので何着か持っている
特にデニム生地のものが好きなんだけど、台形スカートは歩きづらいので好きではない
通販でデニムのミニスカを何枚か買ってみたものの、届いてみたら広がりが足りなくて台形スカートのようで残念に思うことがあった。
お気に入りのミニスカはこれで4着目。

これを穿くときは腰ではなくお尻の上へ乗せるようにしないと、お尻からおぱんつが丸見えになってしまう。
女の子達はどうしているのだろうかと思う。

届いて以来、家にいるときはいつもこのスカートを穿いている。
おなにぃするときは脱ぐけどねw
20121011.jpg


さて、今日もオルガスターでぶっ飛びおなにぃをしていた。

エネマグラと違って素材がやや柔らかくて弾性がある。
P(penis)型ディルドよりも僅かに柔らかく細いところがよく動くし、親指のような形をした膨らみが体内をソッと撫で回すのが何ともたまらない快感を呼び起こす。
快感の痙攣に合わせて弾性ある素材がつるつると体内を撫で回してしまう。

エネマグラはとても硬くて弾性はゼロだから、身体が痙攣を起こすと強く押してしまって痛くなることすらあるので、オルガスターの方が快感は柔らかで甘い。

オルガスターのイボイボの部分がしっかり会陰を押さえるので、動かないし会陰からも快感が来て立体的な感じもする。

そして「有り得ない!」と思うことおよそ40分。
満足感がキタのでオルガスターは外した。
代わりにタンポンを挿入して、しばらくクールダウンのおなにぃをしている。

力を抜く重要性

昨日もオルガスターでイキ狂って、そして今日も帰って来るなりすぐにオルガスターでイキ狂いまくった。

その様子は昨日と一昨日とほぼ同じなので省略するとして
それにしても道具を挿入してドライオーガズムするには、力を抜くのがやはり最も重要であるということを、改めて思う。

オルガスターを挿入して、バックスタイルでお尻を少し高めにして力を抜くと少しずつ感じてくる
少しでも力を入れて快感を追い求めようとするとドライオーガズムは遠ざかり、前立腺とA内部の表面的な快感だけになってしまう。
場合によっては痛くなっておなにぃどころではなくなる

だんだん快感が強まって身体の感度が上がってくると、無意識の内に力を入れようとする
これも意識して抜くように心がける
そうするとどんどん快感は強く深くスパイラルを描くようにオーガズムする
ピークになるときでも意識して力を抜く
力を抜いていると、挿入されているのがオルガスターでもタンポンでもエネでもディルドでも、股間の奥の痙攣に合わせてヒクヒクと体内の敏感な部分を撫で回し尽くしてくれる。
そしてさらなる快感とオーガズムを誘発する
力を入れてしまうとこれが来ない

今日はオルガスターを使って40分ほどイキ狂って、もうダメというか耐えられないところで外して、入れ替わりにタンポンを挿入。
快感の余韻でタンポンが体内を撫で回しているので股間を中心にジンジンと快感に支配されている。
ナプキンの中ではPが透明な液を吐き出し続けている

今日はオルガスターを使って絶頂のピーク時に、怖くなって結構な「お漏らし」をしてしまった・・・
大型のナプキンをしていなかったら室内が大惨事になるところだった。

ところで昨日の写真は色がかなりヘン
実際は、モモプリさんのこの広告のようにキレイなピンク色です。
台座になっているところへ埋め込まれているバイブは根本をぎゅっと押すとスポッと外れるようになっている。

オルガスターで狂乱

昨日のオルガスターでのドライオーガズムは腰が抜けそうなほど凄まじい快感だった。
それはボクには強すぎて少し辛い快感かなと思う
しかし身体は正直なもので再びオルガスターを求めてしまう

昨日は終わってからオルガスターを洗面所で綺麗にあらって乾かしていたのだけど
それを見るなりにドキッとして身体の奥が疼きはじめてしまった・・・
ガマンは身体によくないw

ウォッシュレットでお尻を徹底的にキレイにして
シャワーで身体を洗って
汗がいっぱい出るからいつもの体操着スタイルにしよう
スポーツブラジャーを着て
体操着のシャツも着て
サニタリーショーツとナプキンも用意して一旦穿く
穿いて位置を調整したらお尻をぺろっとめくる
床へ正座するように座って
ローションでAをマッサージ・・・
オルガスターは挿入前にアルコールで拭く
そしてローションをたっぷり塗りつけてゆっくり挿入・・・
すぽっと全体が入ったら10秒ぐらいして外してローションを再び塗って挿入
イボイボの部分で会陰をしっかり押さえて
サニタリーショーツを穿いてナプキンでオルガスターを押さえる
そして膝を床へ付いて上半身は椅子へ乗せて、力を抜いて待つ・・・

挿入されているオルガスタがお尻いっぱいに入っているのが感じられる
少しずつ股間の奥が快感でヒクヒクと動き始めて
その度に先端の丸く広がっている部分がお尻の内部をつるりと撫で始める
意識して力を入れないようにして、自然な痙攣に身を任せていると
いきなり燃え上がるように凄まじい絶頂感が始まる
少しピクピクして収束するものの、股間の奥の痙攣は止まらないから再び絶頂感の波が始まる

それは満潮の波のように、寄せては返してを繰り返して波が次第に陸地へ近づく様子に似ている
絶頂期の快感はスパイラルのようにくるくると盛り上がって燃え上がるように全身へ広がってピクピク
激しく凄まじい快感に意識も朦朧となり悲鳴が止まらず、
Pからは時折にぴゅっと透明な液が強く飛び出す感じが続く

タンポンともP型ディルドともエネマグラEXともペリスタルとも違う快感
絶頂して収束して、ハァハァと荒いイキをする
しかしオルガスターは許してくれない
次々に絶頂の波が始まる
意識が飛びそうなほどの絶頂感が過ぎたときに、耐えられないような気がしたのでオルガスターを外した。
その場にペタリと座り込んでハァハァと荒く息をする
鼓動も激しくドキドキしているので、全力で走った後のようだ
時計をみたら30分ほどイキまくっていたようだ

P型ディルドの時もそうだけど、このまま快感は簡単には収束しないので、その後はタンポンを挿入
しばらくタンポンオナを続けてゆっくりとクールダウンする
サニタリーショーツとブルマーを整えて、ソファへ半分寝るように深く座る
股間は強い快感でジンジンしている
タンポンは快感の痙攣で体内で暴れている
股間を手でそっと撫でる
ブルマーの感触
あるべき筈のPは分厚いナプキンの内部で感触は届かない
タマはタックして体内にある
ジンジンと強い快感を感じながらブルマーを履いた女のような股間の感触を楽しむ

* これがボクを狂乱の快感地獄へと陥れる・・・
20121008.jpg

オルガスターでドライオーガズム

昨日買ったお道具のうち、お尻の模型は当面は使いようが無さそうなので箱へ入れて押入れへ入れてしまった。
そのうち気が向いたら使ってみることにしよう。

オルガスタはそのままでは使えないので改造することにした。
台座というか挿入する際に持つところになる部分に入れ込まれているバイブレーターがなんとかして外れないかと、あれこれいじっていたら簡単にスポッと抜けた。
簡単に脱着できるよう設計されているようだ。
考えてみればバイブレーターを外せば水洗いが簡単だから、当たり前といえば当たり前の設計だ。
バイブレーターはもう使わないので外して、乾電池はテレビのリモコンへ使うことにしよう。
さらにオルガスタの台座部分を切り取った。
20121007a.jpg
少し残したのはこれを挿入してナプキンしたときに押えられるように考えたからだ。

さっそく使ってみた
いつものようにお尻を洗い流してシャワーで身体をキレイに洗って
ナプキンとサニタリーショーツを用意、タンポンの代わりに、ローションをたっぷり使ってオルガスタを挿入・・・
タンポンよりだいぶ太いし、時々使っていたP型ディルドよりも太いからお尻の中での存在感も大きい

四つん這いになって力を抜いてしばらく待っていると、じんわりとキタ
タンポンともペリスタルともP型ディルドとも違う快感。
しかも本来ならクリを責めるイボイボが会陰を刺激して立体的な快感を感じる

次第に快感が深まって股間の奥ではいつもの痙攣が始まった・・
タンポンだと少し小さいので自在に動いて敏感な部分を弱く撫でまくって凄まじい快感を誘発する
オルガスタは大きいので痙攣で動くと圧迫するように強く撫で始める
しかも会陰からも快感が来る
タンポンのような、強烈な鋭い快感でいきなり絶頂するのではなく、もっとゆったりとじっくりとしかし強く深く広い快感が盛り上がってくる
やがて絶頂感へ至るとその凄まじさに全身が強く収縮してガックンと痙攣して汗が止まらない
お尻内部が一斉に悲鳴を上げたかのような快感だ
やがてドライオーガズムが始まる・・・
連続してピクピク
乳首をいじる
核爆発したかのような快感!
絶頂なんてもんじゃない、下半身が痺れ始めてマヒしつつある
やがて全身へ広がる
寒気がするような感覚で快感が広がって、身体は収縮して硬直、そして強くガックンと何度も痙攣

凄い!
改造オルガター最強かもしれない
クリを刺激するはずのイボイボが会陰をしっかり捉えて離さないので回転しない
会陰からの快感も加わって激しくガクガクとイキまくる
ボクの体内にこんな凄まじい快感が眠っていたのかと今更ながら驚く
ぎゅっと押されるように快感が極まって絶頂する
そのたびにPは透明な液をぴゅっと吐き出す
しばらくピクピクガクガクしてやっと収束してすうっと収まる
しかしオルガスターは体内の痙攣に合わせて蠢いてするので再び快感を誘発する
・・・
・・・
1時間が経過して
オルガスターはイッてもイッても許してくれないけど、快感が収束したタイミングを見計らって外して、やっと一息。
その後はタンポンで軽くあんあんして終わりにした。

結論として、オルガスターの快感は強すぎて辛い
毎回のおなにぃには使えないので1~2ヶ月に1回ぐらいにしようと思う

快感の強さはこんな感じ
チンコゴシゴシして射精 1
タンポンでドライオーガズム 10~30
P型ディルドでドライオーガズム 20~40
オルガスターでドライオーガズム 30~50

お道具を使ってみた

ここのところのおなにぃで、ボクの男性機能にだいぶ問題があるのではないかというような気がして少し心配になってきた。

そこでこんなモノを買ってみた。

・・・・・・。

リアルだけどお尻な穴が単純かな?
あまりにもリアルなのでぱんつ穿かせてみたw

もっとリアル感が増したようなww
これは台の上へ置いてバックから挿入して突くものなので、人間で言う正面を向けると平らになっている
シリコン臭いのでセッケンであらったら、お◯◯コの内部の水分が残っていてぱんつに卑猥なシミができたww
触るとホンモノによく似ている・・・冷たいけどね。

普通はこのような道具を使ってハァハァして射精するはずだけど
ボクのPは微動だにしない・・・
「おーい!」と声を掛けてもダメ・・・ってマンガかww
Pをゴシゴシすると少しは勃起する
乳首いじるとやはり少しは勃起する
おっきしたところでスキンを被せるとしゅーっと風船みたいにしぼんでしまう・・
再び無理に勃起させて、さあ挿入・・・
・・・しかししゅーっとしぼんでしまう
タイヤがパンクしたかのようだwww
ダメだこれは。
ま、しょうがないや。
自業自得だしね。
チラっとソープという言葉も頭をよぎったけど、値段の高さに躊躇してしまうし病気が怖い。
勃たないものはしょうがないのでそれではいつものおなにぃをしよう。

新たな道具として、写真のモノを用意してみた。

オルガスターという有名な道具でご存知の方も多いと思う。
女性の身体を徹底的に分析して人間工学的に設計されたものでGスポットを的確に刺激するという道具だ。
電池を入れてスイッチを入れるとぶいーんと振動もする。
Gスポットと前立腺の位置はだいたい同じ深さの位置にある。
クリを刺激する部位は会陰を刺激できる。
それをドライオーガズムに応用できるのではないかと思ったんだ

さっそく試してみた。
口径が太いので挿入時が少しキツイ
ローションはたっぷり使う
挿入すると膨らんだ部分がうまく敏感な箇所を広く触れている
女性のクリを刺激するイボイボは会陰部をうまく刺激している
力を抜いて待つ
・・・
しかしなかなか来ないな・・・
しばらくすると緩く弱く広く快感が始まる
30分ほど挿入し続けてみたけどダメだった
バイブも動かしてみたけど、やっぱりダメ
でもね、これは敏感な部分を広く触れていることがわかったので
浅くイクにはイイかもしれない
しばらく使い続けて身体を慣らせばイケそうだ

欲求不満だったのでタンポンを挿れて、しばらくあんあんハァハァしてしまった
救いようのないばかですね

ここで勝手な宣伝
今日のお道具は「モモプリ」で購入しました
「ぷにあな」
「オルガスター」
モモプリさんからは何がしかの対価をもらっているわけではなくボクの勝手な推薦ですw
相互リンクの仲と言うことで・・・
そこんとこヨロシク

もうひとつお道具を買ったのだけど、それはまた別の日に使ってみる

軽くおなにぃ

昨日は激しくオーガズムして最後には激しい射精もした
一回では満足できなくて一時間ほどしてからもういちど射精して終わった

今日は通販で買った新しいサニタリーショーツが届いた
さっそくサイズ合わせでナプキンを貼って穿いてみた
思っていたよりウエストの高さが小さいけど、上からブルマを穿くのにはちょうど良い
夜用のショーツなので大型ナプキンを貼れる

そして今日は涼しいので久しぶりにセーラー服を着た
クリーニングに出してあったので、ドライクリーニングの臭いが漂う
濃紺のニーソックスを穿いて革靴も履いた

ブラジャーは最近買ったものを着たけどサイズは何とDカップ
少しボリュームが足りないけどレモンパットで胸を盛り上げると大きく膨らむ

タマをタックして椅子へ座り、プリーツスカートから伸びる足をぴったり閉じる
じっとして全身でセーラー服を感じ取る
両肩、背中、二の腕、腕全体、セーラー服に触れている部分から弱い快感が始まる
プリーツスカートへ触れているフトモモ、ここからも弱い快感が始まる

着る前にはもちろん「おまじない」もしている。

「ボクの大切なセーラー服、これからしばらく気持よく包んでください」
「ボクの大切なプリーツスカート、これからしばらく気持よく包んでください」

身体の外側から始まる柔らかでやさしい快感に包まれて恍惚感へ浸る・・・
股間の奥からも快感が始まって少しずつ芯が出来るように強まって広がってくる
その内外の快感がつながると軽くピクッとイク
激しい絶頂感ではないから疲れたりはしない

このまま眠るまでセーラー服を着て過ごそうかと思ったけど・・・
・・・やっぱり暑くて無理w
汗が出る前に脱いでハンガーへかけた。

下着姿になってブラジャーはDカップでボリュームに余裕があるから、隙間から指を入れて乳首へタッチ
うひゃっと声が出るような快感でいきなり絶頂してピクピク・・・
ばかですねw
20120301.jpg

激しく絶頂

ここのところは道具を挿入しないで乳首も触れない、ゆったりまったりしたおなにぃが続いたので、今日は激しく絶頂しようと思う

いつものように身体をキレイにしてから生理用品を装着してタンポンを挿入・・・
タンポン全体がAへ埋まるぐらいに挿入
膝を床へ付いて上半身を椅子へ乗せて全身の力を抜く
特にお尻のPC筋の力を抜く

タンポンが触れている部分が次第に快感へ変化する
鼓動に合わせて股間の奥がゆっくり動き始めてタンポンがそれに合わせて敏感な部分を撫でる
その刺激で快感が更に高まる
軽くピクピクとイキが来る
下半身に羽根が生えて宙に浮く感じの快感が広がって
さらに奥の方へでも鋭く感じ始めて
快感の嵐で頭の中は何がなんだかわからなくなって、いよいよキターーって感じで絶頂感が始まる
ピークの頃に乳首をそっと触れると、爆発したようにピークは突き抜けて気が狂いそうな快感に支配されて性の奴隷のような感じになって、全身を貫くような感覚でピクピクとしばらく絶頂感が続く
ナプキンの中でPは透明な液をしくしくと流し続けている
絶頂に合わせてピュッと少し多く出る
ぎゅーっと全身が縮こまるように身体の中心へ収縮する感じがして、ガックンガックンと大きく痙攣を始めると、凄まじい快感からすうっ、と開放される

開放されても股間の奥ではまだヒクヒクとゆっくり痙攣してタンポンが敏感な部分を撫で続けているので、再び絶頂への波が始まる

この激しい絶頂感は気力も体力もかなり消耗するみたいで、3~4回が限度、今日も3回で一休みした。

タンポンの位置を少し浅くしてソファで半分寝転がってリラックス
股間は強い快感でジンジンと感じ続けて、Pは透明な液を少しずつしくしく吐き出している。

股間の奥は快感でゆっくり痙攣しているのでタンポンが敏感な部分をゆっくりと撫で回している
すごく強い快感だけど安定して続くので絶頂しないで長く感じ続けることができる

実は、本番の激しい絶頂感はこれから・・・

その強く安定している快感は次第に体内のある一箇所に集まる
具体的にどことは表現するのは難しいけど、おヘソの奥とお尻の奥が交差する辺りより少し上と言ったらいいのかなあ・・

股間の奥は全体的に快感が広がってはいるけど、しばらくするとその一点がぎゅいーんと快感を強めて凄まじい絶頂感へ誘う
乳首をいじると悲鳴が出て「どうにかなっちゃいそうだ!」という恐怖感も出る
腰を振っても身体が痙攣しても快感は収まらない
ぎゅいーんと、もっと、さらに、ぎゅいーんと、快感が盛り上がって、同時に身体が収縮して硬直、やがて頂点でぼわっと花火が広がるようになって、全身もガックンと強く痙攣すると満足感に満たされる

快感が収束しても強く安定してジンジンと感じ続けているのには変わりは無く、
しばらくすると再び一点集中が始まって絶頂感へ至る
これも気力と体力を消耗するので何回もできないけど、5~6回繰り返していると快感が弱まってきて、満足感も強くなるので、それで終わりにする。

どこまでおなにぃを開発すれば気が済むのかと言われたら、要するにばかなんです・・・と答えることにしよう。
そう、ボクは快感で頭がねじ切れてしまったばかです

* そう言えば自分のPを眺めて触っておなにぃしたのはいつだっだろう。もう思い出せないほど前になってしまった。そもそも勃起するのだろうか・・・
20120906.jpg

ブルマーフェチ

ボクは強度のブルマフェチだから、今日はブルマーをメインとしておなにぃしてみよう
と言ってもいつもと同じように体液で汚さないように生理用品を装着してからブルマーを穿いて、そのまままったり過ごすだけなんだけどね

お尻の内部も身体もすっかり綺麗にしたらいつものようにサニタリーショーツへナプキンを貼って穿いた
Pとタマの間にも薄いナプキンを貼る
タマは体内へタック
Pは大きなナプキンの中央で固定されるように調整する
よりブルマーを楽しむためにブラジャーも着て体操着のシャツも着た
もう少し涼しかったらスポーツソックスかルーズソックスと体育館履きも用意するのだけど
今日はまだ暑いから足の小道具は省略

そのままソファへ深く座ってリラックス
下半身を覆うブルマーの感触を楽しむ
時々股間をそっと触る
ブルマを穿いている感触を感じながらPC筋の力を少しだけゆっくり強弱させる
ゆるいまろやかな快感が発生する

その快感に合わせてゆっくり深呼吸もする
すうっと吸って
少しイキを止めたりしながら
合わせてPC筋の力を強弱させる
意識を股間の奥、おヘソの裏側辺りへ集中させると
ゆるやかでまろやかな快感の「玉」のようなものがポッと発生してくる
その玉を体内でころころと上下に転がすように呼吸をしてPC筋を強弱する
あまり強くすると絶頂してしまうので、それを避けながら長い時間を楽しむ

この緩く甘いふわふわな快感
ブルマーと体操着の感触
フェチには堪らない
Pからは透明な液がポロポロと出る

今日は休みだったから
夕方からずっとこの感触を楽しんでいるし
何時間でも楽しむことができる
緩くまろやかと言っても
快感の時間が長くなると次第に絶頂感を伴うようになってくる
そのときはガマンしないで絶頂してピクピク・・
20121001.jpg
プロフィール

青桃尻BluePeach

Author:青桃尻BluePeach
ヘンタイさんようこそ!
ブルマー穿いたりセーラー服着てドライオーガズムするページ(日記)です
最近ドライオーガズムが進展しすぎて、どこまで進むのか恐怖感を感じつつあります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2 Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

ブルマ堂

ドライオーガズムの体験日記|女になって犯されてみたい・・

新鮮パイ速!!エロ画像市場~2ch・2ちゃんねるのエロ画像、アダルト画像まとめ~

* シアワセなMO(マルチプルオーガズム) *

OL夢華の秘めごと遊び

男の娘 ドライオーガズムで逝く

美女オナニー動画 せんずりねっと

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アナニーマン ドライ挑戦中

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

心に住む女性のホンネ