FC2ブログ

今日もおなにぃして満足

今日は用事があったので出かけて帰って来たのが三時半ころ
さっそくお尻を洗い流して身体もシャワーできれいにしておなにぃの準備を始めた
いつものように体操着スタイル

ブルマーはプレイ用とコレクション用とがあるけど特に区別してはいない
履き心地が良ければその日の気分でいろいろ穿いてみるけど、結局いつものファッショナーのものを穿いている
履き心地ではHitUnionブランドのものが一番でファッショナのはそれに続く
HitUnionのものはもう生産していないので傷んでしまうと悲しいので、毎回は使わないで時折に穿いて楽しんでいる
実際、ファッショナ以外のもので今も生産して手に入るものはもう僅かしかない
だから大切に穿いて楽しもうと思う

できればシャツとブルマーのブランドを揃えたいところだけどシャツまでコレクションすると保存場所も大変なので手を出さないようにしている

ところでおなにぃ・・・
タンポンを深く挿入して膝を床へ付いて強く深く、何度も何度も絶頂して満足したので一休み。

ソファで半分寝そべりながらゆっくりしているとタンポンが入ったままの股間の奥はジンジンと強い快感で安定している
おむつのように股間を大きく覆う夜用ナプキンとサニタリーショーツ
その上に穿いているブルマー
タンポンを咥えた股間の奥はヒクヒクと痙攣して時々ズルリと大きく動いて敏感な部分を撫でる
それに合わせてブラジャーをめくり勃起して尖った乳首をいじると、いきなり全身が落雷に打たれたかのような快感で絶頂する
ナプキンで固定されPからは透明な液がしくしくとこぼれ続けている・・・
絶頂感が収束して少しすると再び股間の奥はヒクヒクと快感で痙攣を始める
合わせて乳首をいじって絶頂・・・

何度も何度も繰り返して気がついたらもう薄暗くなっていた
今日は最後に射精させることにして、最後に大きな絶頂が来たあとで感覚と意識を射精へと向けて乳首をちくちくといじり続けた
やがてナプキンの中でPはムクムクと勃起を始めて、股間の奥・・・「身体の裏側」からはタンポンが敏感な部分を強く撫でて感覚はついに射精へと向かった
そして全身に広がっていた快感が股間の奥深くのある一点へ集中・・・凄まじい激快感に悲鳴が出て(タオルを噛んでいたからうめきだけど)、ついに吐精へ至った・・・その瞬間にあまりの快感と解放感で目の前が少し暗くなったりする。
ドクンドクンドクン・・・
24回も痙攣して吐精した
そしてやってくる満足感。
嫌悪感だとか賢者の時間と行った虚無感とは無縁の、草原にいるような爽やかな気分になって、ドライオーガズム後の特有な感覚でもある、誰にでもやさしくしたくなる気分
今日のおなにぃも大満足でおわった・・・けど、少し休んだら第二回を始めようかな
ばかですね・・・
スポンサーサイト
[PR]

やさしくフェチ

日曜日から昨日まで新月の前後だったせいか、いまひとつ感覚が鈍かった
前にも書いたけどそんな期間をボクは「生理」と呼んだりしているw
ばかですねww

それが今日のお昼過ぎに唐突に終わって、乳首がピンピンと感じ始めてしまった
ブラジャー着てたけどその内側でツンツンと乳首が尖って、仕事中なのに困ってしまった
どこまでインランなのかと思う

仕事が終わってから一目散に帰ってきて、さっそくおなにぃの準備を始めた
お尻と身体を洗って、少し休んでリラックス
生理用品とサニタリーショーツ、ブラジャーにブルマー
体操着のシャツ

いつものように身につけて、タンポンも挿入・・・

ここのところおなにぃのパターンは同じだけど、感覚は少しずつ変化を続けている
特に絶頂感は燃え上がるような感覚から身体を貫く「芯」のようなものを中心に広がる感じになってきた

今日は絶頂した回数を数えてみようと、前にもやったように脇にコインを置いてイったら一個を箱へ入れるようにした
でも6個を箱へ入れたあとはコインどころではなくなってしまって結局正確な回数はわからずww
所要時間も正確にはわからなかったけど、1時間はかからないで大満足へ至ることができた

いつもそうなのだけど、ドライオーガズムでじゅうぶんに満足した後って、大満足な気分と同時に何かにまたは誰かにとてもやさしくしてあげたくなる
パートナーの女性がいたとしたら、ぎゅうっと抱きしめて離さないかもねw
それはそれでパートナーの女性には大迷惑かもしれないかもねww
とりあえず、独り身のボクはブルマーや衣類を大切にメンテナンスしている・・・フェチなばかですね・・・

今日もブルマ穿いておなにぃ

朝からブルマーを穿いた
もちろん下着にはサニタリーショーツへナプキンを貼って穿いて汚れないようにしている
ブラジャーもモールドカップのスポーツ用を着ている
それと体操着のシャツ

朝食を済ませて室内の用事を済ませたら汗がいっぱい出てしまったけど、体操着のシャツやブルマーはそもそも運動用だし汗が出ても良いように設計されている

クーラーを入れて涼みながらゆっくりリラックスしていたら、股間の奥からジンジンと快感が始まってしまった
我慢できなくなってしまったので、さっそくタンポンを挿入して30分ほどあんあんした
いつものように快感の波がいくつもあって最後に意識が飛びそうなほど凄まじいピークを迎えたら、そのあとはすうっと収束して満足な気分

タンポンは深く挿入していたので少し引き出して入れたままにしてソファで寝そべってリラックスしていた
股間の奥はまだ快感の余韻でジンジンとしている
手を伸ばしてそっと股間を触れてみる
ブルマーの感触
そこにあるはずのPとタマは無い
ブルマの内側では分厚いナプキンが覆い、Pはその中にあるはずだけどナプキンに阻まれて感触はPへは届かない
タマはタックして体内に収まっている
それでもPの先端から透明な液がしくしく出ている感じが続く
股間を大きく覆うおむつのようなナプキンの感触

シャツとブラジャーを捲って乳首の様子を見てみると、固く勃起して尖っている
そっと乳首へタッチしてゆっくりやさしく触れる
途端に全身を貫くような切ない快感が発生して
股間の奥の痙攣が始まりタンポンが動いて敏感な部分を撫でる
思わず甘い嬌声が出て、快感はさらに増してやがて絶頂・・・
Pが半立ちになって透明な液をぴゅっと吐き出した
下半身を中心に背骨を通じて背中までぴりぴりと痺れるような快感にも包まれて、そしてすうっ・・と開放される
何回か繰り返したら満足したのでタンポンは外して捨てたけど、ナプキンとブルマーはそのままにした

午後はP(チンコ)型のディルドを使った
このディルドでの快感はボクには強すぎて辛かったけど、使う回数が増えるようになってきてやばいなと思う
午前中はタンポンで深く強く満足していたので、ローションをたっぷり塗ったディルドを挿入するとすぐに快感が始まった。
先端の亀頭部分が敏感なところを通り越してさらに奥の感じる部分へそっと触れている
膝を床へ付いて上半身を椅子へ乗せて思い切り力を緩めてディルドの存在を感じていると、Pの形が身体のなかにあるのがわかってしまって、なんだかおかしくなってクスクス笑ってしまった
でも、そんな余裕はすぐに無くなって、いきなり猛烈な快感が背中から燃え上がるように全身を貫き絶頂・・・
乳首を併用したら悲鳴が止まらない、あわててタオルを噛んで何度も何度も絶頂した
全身が収縮するような、硬直するような、寒気が走るような、感電したような、いろいろな感覚が混じって強く大きく絶頂、声も声にならなくて「ぎ・・ぎぎーっっ・・・」みたいに叫ぶ
何秒か、何十秒か、何分かわからないけどそのままピクピク
やがて快感からすうっと開放されると、全力疾走したかのように息が荒く汗もいっぱい出ていた
やはりディルドの快感はあまりにも強く激しい
なかなか慣れない

ディルドを外して入れ替わりにタンポンを挿入した
さっそく股間の奥で快感の痙攣がひくひく始まってタンポンが敏感なところを撫で始めた
乳首と合わせてさらにしばらくあんあんしていたら、ひときわ大きな絶頂感があったあと、すうっと心地よく満足感で満たされたのでタンポンおなにぃも終わりにした

股間はローションでどろどろになったし、汗がたくさん出たので全裸になってシャワーを浴びた
汗とローションをよく流してから身体を拭いた
さっぱりとした気分になって新しいナプキン
洗濯したサニタリーショーツ、ブラジャー、体操着のシャツとピンクのブルマー・・・
三回目のおなにぃへ向けての準備が整った・・・

まったく懲りないばかですね・・・

* 股間が大型ナプキンで膨らんでいる
20120818.jpg

進化が続いている

ドライオーガズムでのおなにぃはどんどん進化が続いている

長らく練習してやっとドライオーガズムへ達成してみたら、そこはゴールではなくてスタートラインだった・・とは多くのドライマスターの方々が言うように、まさにそんな感じになる

それは今も進化や変化が続いている。

月曜と火曜は深夜勤務だったのでおなにぃはお休みにした
そして水曜はひさしぶり・・・と言っても3日ぶりのおなにぃを堪能して
木曜も帰って来てさっそく始めて絶頂した

そして今日も・・・
ウォッシュレットでお尻を徹底的に綺麗に洗い流したあと、浴室でシャワーを浴びて身体も綺麗に洗う
水分を拭きとったらさっそくおなにぃの準備を始める

引き出しからナプキン大小を取り出してサニタリーショーツも出してきて、それらを身につける
股間を前側からおしり側へ大きく覆う40cmもの大型ナプキン、おむつしているような感じになる
しばらくその感触を楽しんで身体が落ち着いたらいよいよタンポンを挿入する
カラにボラギノールをたっぷり薄く塗って
先端の星型の割れ目からローションをぎゅっと詰めて
そっと挿入する
脚を少し開くと挿入しやすいようだ
少し前までは3分の1か四分の一ほどを残して挿入していたけど
今はタンポンの本体がすっぽりお尻に埋まるくらい深く入れる
抜く時が大変だからボラギノールや馬油は欠かせない

挿入したらブルマを穿いて膝を床へ付いていつものバックスタイル・・
膝を肩幅ほどに広げて力を抜く
股間の奥はタンポンが敏感なところをたっぷりと触れている充実感に満たされている
さっそく、快感が始まって股間の奥は快感でヒクヒクとゆるやかに痙攣を始める
しばらく力を抜いてその痙攣と快感で股間がいっぱいに広がるのを待つ
四肢へ痺れるような感覚が広がってやがて軽イキになるので、それが連続するようになったら乳首をそっと触れる
爆発したかのように快感は急上昇してすぐに絶頂状態へ入り、悲鳴は止まらないしPから透明な液が止まらない
意識は朦朧としてくる
快感に合わせて乳首をゆっくりそっといじり続けていると、股間のずっと奥の方へ快感が広がり、骨盤を中心に背中へかけて寒気のような感覚になって感電したような感じにもなって・・・
・・・意識が飛びかけて絶頂へ・・・
すうっ・・と開放されて心地良い収束感に包まれる
呼吸も荒く力が抜けてしまう
でもすぐに次の快感が始まる

2回繰り返したら今度は脚をぴったり閉じて同じように繰り返す
何回か絶頂して収束したら、そのまま乳首をゆっくりいじり続けると股間の奥はずるりずるりと痙攣を続けてそれに合わせてタンポンを咥えたお尻が大きく動くのでタンポンは敏感な部分を撫で続ける
その快感を絶頂しないよう意識を逸らして続ける
でも耐えられなくてオーガズムを迎える

1時間ほどするとくたびれてしまうので
ソファに半分寝るように座ってリラックスする
股間の奥は快感でジンジンと痺れて感じ続けていて、それは快感の質は違うものの射精のときより強いかもしれない
ブルマ穿いた股間は「ブルマ穿いてるんだ・・」というフェチな満足感も満たされる
ブルマ穿いて射精したら一瞬で終わりだけど
ドライオーガズムであれば何時間でも楽しめるし
射精しても嫌悪感や虚無感が無いのでそのまま穿いていられるし
射精の快感自体がチンコゴシゴシのときとはまるで違う
まだあと少しこの余韻を楽しむかな
ばかですね・・・
BL00.jpg

連続おなにぃ

金曜日は激しい射精で終わりにすることができてとても満足した

今朝は起きてからしばらく朝マラが収まらなくてトイレへ行くのも難渋してしまった
やっと収まって朝食を済ませてソファでリラックスしてオリンピックの番組をみていたら、股間の奥が早くも快感を求めてヒクヒクとし始めていた

まったくどこまで淫乱体質なんだろうかとも思うけど、自らそうしたのだからしょうがない
ばかですねww

次第にヒクヒクが大きくなったのでP(ペニス)型ディルドを使うことにして準備を始めた
床に敷く専用のタオル2枚
ローション
ディルド
サニタリーショーツとナプキン

始めに指にローションを着けてAの周りと穴を少しマッサージする
10分もしているとほぐれて柔らかくなってくて快感も増してくる
ディルドにはたっぷりとローションを塗ってゆっくりと挿入・・
・・半分ほど入れたら数十秒ほどなじませる
一旦外してローションを塗り足してから再びゆっくり挿入
今度はゆっくり根本まで入れる
根本まで入ったらナプキンを貼ったサニタリーショーツをぎゅっと穿いて
上からブルマーも穿いてディルドがAから外れないようしっかり押さえる
悲鳴が出ても良いようにタオルを口に噛む

ブラジャーを着て体操着のシャツを着て膝を床へ付けていつものスタイルで、お尻の力を徹底的に抜いて快感が広がるのを待つ

すぐに快感は始まって股間の奥からヒクヒクと痙攣も始まった
前も書いたけど、ディルドの快感は直接的でとても強くて激しい
股間の奥がヒクヒクと痙攣て動き始めたときに、体内には硬いシリコンのディルドがいっぱい詰まっている
ヒクヒクと同時にディルドが動いて他の部分も刺激する

さらに身体の奥深く・・・ポルチオと呼ばれる部分の刺激も始まって感じるところすべての刺激により凄まじい絶頂感が始まる
それは・・・キーン・・という表現がふさわしいかもしれない
あるいは、感電するような感じはビリビリというよりビビーン、と感じたらその痺れの一と山がビーンと続く感じ
背中にはひゅっと寒気を覚えてさらに快感は増してゆく
ああっ!と絶頂する・・。さらにイク・・イグイグう!・・・と、ピークかと思っていたらさらに爆発するかのようにその先が始まる

これを繰り返していてやがて全身が硬直して収縮するように、両腕と両脚も中心へ引っ張られるようになる
奥深くにディルドに先端があって、そこが最も感じる部分を撫でて、身体もそれに合わせてヒクヒクしている
う・・・こ、これはいけない、もうダメだ、イってはいけない・・・うわ、うわあぁ・・・とタオルを噛んだ口から悲鳴が止まらない
股間から背骨を通じて口から何か飛び出すような絶頂感に支配されてしばらくピクピクとする
何秒か、何十秒か、何分かはわからない
快感はすでに股間の奥を通りすぎて骨盤を通じて下半身全体へ、背中を通じて上半身全体へ広がって、挿入されているディルドの感覚は、「身体を貫く何か」のような感じになる。
ぐぐっ、と絶頂感があったあと、すう・・っといつものように収束する快感に包まれて、満足な気分に覆われた

ディルドを外して入れ替わりにタンポンを挿入・・・
しばらくディルドのローションが漏れ出るのでそれを防ぐ意味と
余韻の快感をしばらくタンポンで受け止めるのもある

タンポンを挿入していつものように膝を床へ付いて力を抜いていると、すでにディルドで感じ尽くしていたのですぐに股間の奥のヒクヒクが始まってタンポンが敏感な部分をざわわと撫で始めた
ディルドとタンポンを比べて、どちらが良いかという判断はできない
しかしボクにはディルドの快感は強すぎて辛い

タンポンは脱脂綿を中心とした素材で作られているので、その触れる感覚は独特で柔らかくやさしい。
タンポンの柔らかな素材でじわじわと撫でられる快感の方がボクはとっても好きだな♪

そうして何度も絶頂したあとなので、タンポンを加えた股間の奥がヒクヒクと痙攣して敏感な部分を撫でられても絶頂しないでいつまでもその快感の余韻を楽しむことができる。
激しく射精した翌日だと云うのに、朝から3回もおなにぃをして最後はやはり激しく射精で終わりにした。

日曜日は爽やかに目覚めたついでに乳首で軽イキをして、再びインランな日が始まった
朝食を済ませてから、お尻を綺麗に嵐流してシャワーで身体を洗って、生理用品を用意しておなにぃの準備を始めた。
そして最後に納得する満足なおなにぃがおわったのは夜の八時半も過ぎていた。
今日も連続射精2日のあとだというのに3回もしてしまった・・・
ばかですね・・・

ブルマ穿いてドライおなにぃ

今週はついに毎日おなにぃしてしまった・・・と思ったら9日連続だ
もうどうにかしてしまえって感じ
どうにでもなってしまえ・・かな
一度激しく射精した後は毎日のようにとっても満足できるドライオーガズムを迎える
とは言っても射精しないで毎日繰り返していると、日増しに「溜まって」きて射精欲求が増えるものだけど今回はそれがほとんど感じられない
僅かに射精したくなるときもあるけど、ドライイキが始まるとそんな感覚はぶっ飛んでしまう

今日も深く強く濃くドライオーガズムでピクピクしてから、タンポンとナプキンは装着したまま寝椅子に深く座ってゆっくりしている
股間の奥ではまだ快感の余韻がいっぱい残っていて、少しピクピクと動くからタンポンがまだ敏感な部分を撫でて、時々軽イキしてしまうこともある

そしてブルマーを穿いて体操着のシャツを着ている
しかも射精のような強い快感が安定して続いている状態でブルマーを穿いていられる・・・
そっとブルマーの股間に手を当てる
ブルマーの肌触り
分厚いナプキンの感触
あるべきはずのPはナプキンの向こう側に隠されている
そして股間はジンジンと快感に包まれていて、時々絶頂しそうになるからついでに乳首をいじって、ドライイキする
ブルマーフェチの極みだと思う
射精が無いから何回でも何時間でも続けていられる

今日は金曜日
土日の休みはおなにぃを強く感じられるように
今日は激しく射精しておわりにしようと思う
20120810.jpg

おなにぃ狂と夏太りの関係

おなにぃは毎日のように続いている
土曜日に激しく射精したあと、日曜日は深く深く満足するドライオーガズム
昨日はブログ書かなかったけどさらに深く濃いオーガズムで満足
そして今日も・・・

ばかですね・・・
他にすることは無いのかと・・・

タンポンを挿入して力を抜いていると、下半身全体が快感・・・というより、
物足りなかったものがあてがわれたような感じで満足感が広がる
それから快感が始まり、股間の奥でヒクヒクと痙攣が始まる
ある程度充分に快感が広がったところで乳首を弄って爆発するような絶頂感・・・
日曜よりも射精欲求が多少は出るけど、それでもすぐにそれは「ひっくり返る」ようにドライオーガズムへの絶頂感へと変化してピクピクとする
それもびびびー・・・・と感電したかのような感じもある

激しく、燃え上がるように、何度も何度も・・・
やっと最大のピークで満足して、時計をみたら30分ぐらいだった
タンポンを外して少し休む・・・
・・・全力疾走したあとのように息も荒いし汗もすごい
15分ほど休んでシャワーで汗を流して、いつもの冷たくて甘い飲み物を飲んだ。

ところで

毎年、夏になるとなぜか太り気味になる
今年もウエストが少し増えてしまって悲しい(泣
食生活も毎日の生活パターンも変えていない
そこで気がついたのは・・・

セーラー服を着ない季節は太る

制服のスカートはウエストがややきつい
スカートは少しきつくしないとストンと落ちてしまうからね
特に制服のスカートは金具で止めるから、着るときにお腹をぺこっと凹ませて着る
そして着ている間も金具が外れないようお腹に力を入れて凹ませている
どうやらこれがお腹ダイエットに貢献しているようだ

それでは夏用の制服も手に入れることにしようと思う
20120807.jpg

お尻が大きく痙攣

昨日は結局第二弾どころか夜になって三回目までしてしまって締めに激しく射精して終わりにした。
激しい射精とはどのようなものかと言うと、
・ドライオーガズムのピークが過ぎたあと、乳首を弄って快感を維持しながら射精へ向ける
・射精直前には股間の奥へ快感が一点集中して激痛ならぬ激快感で悲鳴が出る
・射精が始まると同時に腰が抜けるほどの開放快感
・ドクドクの射精痙攣が15~20回は続く。多いときは30回に達する

昨日もこのような激しい射精で終わったあとは、とても満ち足りた気分になってハッピーになった。

今朝は爽やかに目覚めたものの、猛烈に暑くておなにぃどころではなかった
朝から水浴びをしても暑いので外出して駅前のショッピングビルで過ごしたりしていた。

夕方になって帰宅してウォッシュレットでお尻をキレイに洗い流してシャワーで汗を流して身体も綺麗に洗ってから、ソファでクーラーをつけてリラックスしていたら、やっぱりおなにぃしたくなってきた。

・・・もうどこまでばかなんですかって感じww

さっそく準備を始めた。
引き出しからサニタリーショーツとブルマーと体操着のシャツを出した
ナプキン大小とタンポンも用意
ソックスと靴は暑いから省略

サニタリーショーツを膝まで穿いて、小さいナプキンの包みを開いてPとタマの間に貼る
貼ったらタマを体内へタックしてテープで貼り付ける
大きなナプキンの包みを開いて・・・その広げたナプキンの全体を見るだけで「これからおなにぃするんだ・・」と興奮してしまう・・・もう救いようが無いヘンタイと言える
ナプキンを満足するまで眺めたらサニタリーショーツへ貼り付けて伸ばしてからそっと上げてPの位置が真ん中になるよう調整しながら穿く
Pからはもう透明な液が出始めている
ブラジャーを着て体操着のシャツを着てブルマーを穿いた
鏡の前で衣類を整えて少しリラックスして落ち着くまで待つ

10分ほど落ち着いたらおしり側をぺろっと捲って指でAの位置を確認
タンポンの包みを開いてカラ全体にボラギノールを薄く塗る
ローションのボトルの口をタンポンの星型の割れ目へくっつけて、タンポンへローションをぎゅっと押しこむ。
少し周囲からあふれる程度に詰めたら、タンポンの「持つところ」を持ってAへゆっくり挿入する
先端が敏感なところへ触れたらアプリケータ-を押してカラを引きぬく
カチっと音がしてカラが外れたらサニタリーショーツとブルマーを上げて、おしり側の左右に指を入れてブルマーとサニタリーショーツを広げて整えて準備は完了。

膝を床へ付けて上半身をイスへ乗せるいつものスタイル
力を抜いて快感が始まるのを待つ
でも今日はいきなり始まってしまった・・・
もう股間の奥では快感でヒクヒクと動き始めている
軽くイキそうになっても意識を逸らして絶頂しないようにする
しばらくして股間の奥深くまで広がって全身が収縮するような感じが来たら、
あとは自然な成り行きにまかせて絶頂する。
思わず声が出てピクピク・・・
何度か繰り返して背骨を通じて喉まで広がったところで乳首をそっと触れる

快感は爆発してそれまでの絶頂感はあっとり飛び越えてさらに深く、濃く、奈落の底へ付き堕ちるように快感はどこまでも、際限がなく強くなる
そして、ピークが来て絶頂してピクピクする
ナプキンの中でPは透明な液をポロポロと流しつづてけいる

すうっと快感が引いたところで乳首をいじり続けて、お尻の力を思い切り抜いていると
快感で股間の奥が痙攣して乳首を弄るのに合わせて強く痙攣して、それに合わせてタンポンが敏感な部分をざわざわと撫でる

射精欲求がまったく発生しないので思う存分にドライオーガズムの強く激しい絶頂感に浸ることができる。
しばらく乳首を弄ってそれに合わせて股間の奥がざわざわと動いてタンポンが撫でる感触を楽しんでいたら、痙攣がよりいっそう大きくなった
分厚くて大きいナプキンを着けているも関わらず、サニタリーショーツとブルマーもいっしょに動くほど、下半身全体が大きく痙攣し始めた
股間の奥の痙攣が下半身全体を大きくズルズルと動かして、体内ではそれに合わせてタンポンが敏感な部分をざわざわと撫でて、さらに快感が強まって更に痙攣が大きくなりPは透明な液をさらに多く吐き出して・・・・
激しい快感のスパイラルが始まってどこまで強まるのだろうか、怖くなった頃に激しく絶頂して意識が何度も飛びそうになった。
「うぐっ!・・イグっ!!イグイグッ!!!」
悲鳴も止まらない
数秒か、数十秒か、数分か、わからないけど
しばらくそうしてピクピクしていたらすうっと開放された
快感は放物線を描くようにして収束しながら、爽やかな気分に包まれ始めた
その場にペタリと座り込んで息も荒くしばらく深呼吸をしていたけど
タンポンを外すと更に強い満足感に包まれたので、おなにぃはこれで終わりにした。
股間の奥での快感の余韻がまだ続いているし息もまだ荒い
イスに座って落ち着くのを待った
30分ぐらいして落ち着いたので冷たい飲み物を飲んだら、今日も満ち足りた気分でハッピー♪
20110723.jpg

朝から

おなにぃがところてんで失敗した数日後はとても充実して満足するおなにぃができた
その翌日の夜もとっても充実してハッピーな気分になった

そして今朝・・・
・・・今日はお休み
朝からクーラーを入れて部屋を涼しくして、さっそくおなにぃを始めた
3日連続のおなにぃ、3日目は朝から・・・

・・ばかですね

昨夜は暑くてよく眠れなくて今朝は五時には目覚めて起きてしまった
朝食を済ませて、そこらへんを適当に片付けて掃除機をかけたあと、
ウォッシュレットでお尻を綺麗に洗い流してシャワーで身体も洗った
そしてさっそくおなにぃの準備を始めた

久しぶりにP型ディルドを使ってみよう

ディルドにローションをたっぷり塗ってからゆっくり挿入、数分ほど待ったら一旦外す
ローションを追加して塗って、ゆっくり挿入
その上からナプキンを貼ったサニタリーショーツとブルマーも穿いてディルドを押さえる
同じ姿勢で力を抜いて快感が発生するのを待つ
いきなり、ピキーンと全身を貫くかのような凄まじい快感が発生して絶頂してしまう
何かで身体を串刺しにされたかのような感じだ
力を抜いても入れてもディルドが挿入されているので、その快感から逃れる術は無い
乳首を併用したら快感は爆発する
さらにポルチオ絶頂を発生させて気が狂うかと思うほどだ
Pはつううっと透明な液を流しっぱなしにしている

しかし、ディルドはボクには快感が強すぎて辛い
そんな狂い死にしそうな快感を求める方にはオススメかもしれない

絶頂感が落ち着いてからゆっくりピストンもしてみたけど、これはドライオーガズムとは違う快感かなとも思う
身体の中でPの形を感じる事ができるから、♂を受け入れるときはこんな感覚なんだろうなというのを体験するには良いかもしれない
ディルドは強すぎるので30分ほどで外した

いつものタンポンへ戻った

ディルドで体内にはローションがたっぷり残っているので、タンポンのカラにはボラギノールを塗って挿入した
膝を床へ付いて肩幅ほどに広げて、上半身はイスの上へ乗せて、力を抜いて待ち続ける
「あるべきところに、あるべきモノが挿入された」満ち足りた感覚になる
しかし強い刺激の直後だけにヒクヒクはすぐに始まって、強く深い絶頂感もいきなり始まる
乳首を併用すると快感は爆発して意識が朦朧とし始める
股間の奥は乳首の刺激に合わせてヒクヒクと痙攣を続けて、タンポンが敏感な部分を撫で回している
ナプキンの中でPは縮んだまま透明な液をポロポロ流し続けている
やがてうんと奥深くの快感で絶頂・・・
男のポルチオとも言える絶頂感でジーンと痺れたままピクピクとする
しばらくしてすうっと快感が収束して落ち着くけど、すぐに次の絶頂への波が来る
射精しないから何回でも何時間でも続けられる
しばらくして最大のピークが来たあと、満足した気分になった。
タンポンとナプキンは外さないでおなにぃを一休み・・。

第二弾を続けようかどうしようか考え中w
ばかですねww
20111014.jpg

ドライオーガズムでイク

前回のおなにぃはところてんで失敗した
それから「けんじゃのじかん」があったけど、今になって思い返してみると
1ヶ月か2ヶ月に連続した数日間はまったく性的に感じないときがあるので、それが突然始まっていたのかもしれない。
ボクはこれを勝手に「生理」なんて読んでいる
大抵は新月の前後なんだけど、必ずそうとも限らない
土曜日に調子が良くて、今回は日曜日はすでに「生理」期間にはいっていたのかもしれない。
それに毎日がとても暑くて寝不足ぎみだから元気もでない。

今日は帰って来て冷房を点けてゆっくりしていたら、突然おなにぃしたくなってきたので
早速ウォッシュレットでお尻を徹底的に洗い流してから
シャワーで全身もきれいに洗った
そしていつも通りにおなにぃの準備を始めた。

サニタリーショーツを膝まで上げて、ナプキンの包みを開けて小型のものはタマとPの間に貼り付けて、大きいナプキンはサニタリーショーツへ貼る
ナプキンの包みを手に取って開くと、快感への期待からすでにどきどきしてしまう・・・
・・・もう救いようのないばかですね・・・

Pの位置を真ん中へ調整してナプキンを貼ったサニタリーショーツをそっと穿く。
そしてお尻側から手を入れてタマを胎内へタックして、小型ナプキンのシールで貼り付けてサニタリーショーツを穿いてぎゅっと締め付ける
その上からブルマーを穿いてさらに押さえてタマが降りないようにする
ブラジャーに体操着のシャツを着て・・・いよいよ準備完了。

膝を床へ付いて肩幅ほどに広げて、リラックスして全身の力を抜いて、特にお尻の力を抜いて快感が始まるのを待つ
と言っても待つまでもなく早くもお尻の奥ではタンポンが敏感な部分を刺激し始めていて、ヒクヒクと痙攣も始まっていた。
もっと快感が欲しくて力を入れそうになるけど意識を逸らして力を抜き続ける
やがて股間の奥は快感でいっぱいになって、「お尻に火を点けた」ように激しくヒクヒクと痙攣が始まる
意識をそらしようが無くなってついに最初の軽い絶頂感が来る
この時にはまだ射精欲求が強く混じっている
絶頂後はすうっと快感が引くけど、それと入れ替わりに次の波が始まる
やがて連続してピクピクし始めたら、そのピーク時に乳首を合わせていじる
快感が爆発したように全身を支配して何も考えられなくなり、意識は朦朧としてくる
半分ボッキしたPからは透明な液がじゅくじゅくと出ている

そしてある時、突然に射精欲求がぴたりと消えてドライオーガズムへの痺れるような快感だけになる
純粋な快感・・というのが正しい表現かどうかはわからない
激しく絶頂してピクピクと全身が震えて悲鳴も止まらない
すうっと絶頂が終わり
放物線を描くように心地よい収束感が始まる
しかし、再び次の波が始まり、激しく絶頂してピクピクとする
この間はPの存在を忘れてしまっている

その強さや深さは回を重ねるごとに強まる

何度か繰り返して最大の絶頂感が着て悲鳴とともにしばらくピクピクとして
すうー・・っと心地よく快感が収束し始めた
落ち着いた処でしばらくリラックスしていたけど
新たな波は発生しないし乳首をいじっても爆発しない
気分的にはとても満足した感じに覆われていたので、今日のおなにぃはこれで終わりにした。

少し休んでブルマーと体操着のシャツからキャミソールへ着替えて
いつもの冷たくて甘い飲み物、今日はカルピスのお酒を飲んだ
何とも充実してハッピーな気分♪
20120125a.jpg
プロフィール

青桃尻BluePeach

Author:青桃尻BluePeach
ヘンタイさんようこそ!
ブルマー穿いたりセーラー服着てドライオーガズムするページ(日記)です
最近ドライオーガズムが進展しすぎて、どこまで進むのか恐怖感を感じつつあります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2 Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

ブルマ堂

ドライオーガズムの体験日記|女になって犯されてみたい・・

新鮮パイ速!!エロ画像市場~2ch・2ちゃんねるのエロ画像、アダルト画像まとめ~

* シアワセなMO(マルチプルオーガズム) *

OL夢華の秘めごと遊び

男の娘 ドライオーガズムで逝く

美女オナニー動画 せんずりねっと

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

心に住む女性のホンネ