FC2ブログ

色グラフ

おなにぃ中の快感が変化する様子を何かじょうずに表現できないか考えてみたけど色で表すのがいちばん良さそうだったので色グラフを作ってみた
20120630.jpg


黄色~赤は射精欲求を示して青系はドライオーガズムの快感を示したもの
前にも書いたけど射精して日を経るとだんだんと「溜まって」くるわけで射精欲求の快感が強く出てしまう

絵の上側は1~2週間ぐらい射精しないときの状態
おなにぃを始めてタンポンを挿入するとまず射精欲求への快感が強まってしまう
気にせずに射精したらしたでかまわず続けて射精への欲求がだんだん強くなる
たぶん、オレンジ色あたりが射精する限界点だと思うけど、それを超えて凄まじい射精欲求へと進んで行く
Pが勃起することもあるけど、オレンジ色のあたりを過ぎるとPは縮んで透明な液をじゅくじゅくと出し続ける
射精欲求のピークというか頂点が真っ赤なところで、もう出そうだと思うと、突然快感が激変してドライオーガズムへの絶頂感が始まる
お腹の奥への回路が開かれて全身が燃え上がるようになる
もっとも青いところがピークでピクピクしているあたり
それからすーっと心地よく快感が収束して薄い緑色は爽やかな草原にいるような気分を表している

下側は射精した直後~2~3日ぐらいのときの様子
おなにぃを始めてすぐの時には少しは射精欲求が出るけどすぐにドライオーガズムへの快感へと変化してそのまま絶頂感へと続いて行く
青の濃さが上側よりずっと濃いのはそれだけ絶頂感が強く深く「濃い」ことを示している
そしてピークのあと、すーっと収束して薄い緑色の爽やかで充実した気分へと変化して行く
この充実して満ち足りた気分は翌日まで続くことが多い

さて

理屈はともかく

今日はこれからおなにぃしようと思う
暑いのでエアコンをつけた
体操着を着てナプキンを装着・・
今日はどのブルマー穿いてしようか
・・・ばかですね・・・
20120630b.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ドライオーガズムの変化

昨日は午前中におなにぃして激しく絶頂した
その後のすーっと快い快感の引き方がずっと後まで、余韻として満足感となって感じられて、午後からは友人とお酒を飲んで夜遅くに帰って来た

今朝は早くから目が覚めて洗濯をしたり朝食を食べたりしてから
ウォッシュレットとシャワーで身体をキレイにしてさっそくおなにぃの準備を始めた
もうばかも通り越してどうしようもありませんね・・・

ところでおなにぃ中の快感や感覚って少しずつずっと変化し続けている
だから数ヶ月前のブログを読み返すとぜんぜん違うことを書いているなーと思う

このつたないブログを参考にドライを目指されている方がおられたとしたら少しばかり申し訳なく思う
ドライオーガズムの感覚ってそれほどに多様でどれが正解というものが無いことをご理解いただけたらとも思う

ところでここ数日の感覚を書いてみたい

タンポンを挿入して膝を床へ付いて上半身をイスへ乗せて、お尻の力を抜いておなにぃ体勢を取る
まずタンポンがポツンと敏感な部分へ触れている感じがする
ローションを詰めてから挿入するのでちょびっと冷たい感じもある
そのポツンとした感覚は次第に快感へと変化してきて、その範囲が広がり始める
にゅるっとした感じていきなり快感が深くなり、そこで力を入れそうになるのを意識的にこらえてガマンし続ける
にゅるっとした感じが頻繁に起き始めると股間の奥でヒクヒクと痙攣が始まる
敏感な部分が痙攣するのでタンポンはそれにあわせて敏感な部分をざわっと撫でて
さらに快感が高まる
その時も力を入れずにガマンし続ける
やがて痙攣はゆっくりと大きくズルリッという風に動き始めて、タンポンが敏感な部分を大きくざわわっと撫でるのでさらに快感が高まって
股間からフトモモの内側へ広がって二の腕にまで広がり、それらの筋肉が引っ張られるようになる
さらに快感が高まると股間のずっと奥まで広がって腰から背骨の辺りまで広がる
ヒククッ・・・ざわわっ・・・
この繰り返してで意識をそらしてはいたけど絶頂感に耐えられなくなって絶頂、ピクピクとなる
それを数回繰り返して強く深く絶頂感が来たときに乳首をそっといじると
いきなり絶頂感の天井が貫かれて宇宙へ飛び出したような感じで快感が爆発する
こうなると声が止まらなくていつもあわててタオルを噛む
ボクの乳首はとても小さいにも関わらず弄る場所によって感じ方が異なる
下からトップへいじるとPのカリを弄るような感覚
トップを弄るとそれとは違う快感
上からトップへいじるとまた違う快感
それらを楽しみながら乳首をそっとゆっくり弄る
股間ではそれに合わせて痙攣が大きくぐわっと動いてタンポンが股間の奥で敏感な部分をざわわっと撫でてさらに凄まじくなる
Pは思い切り縮んでナプキンの中で透明な液をしくしくと吐き出し続けている
乳首をそっとゆっくり大きくまたは小さくいじり続けていると
タンポンが触れている股間の奥の快感が「ありえねーっ!」と叫ぶほど強く深くなって、どこまでイクのか怖いぐらいになり、やがて全身が身を縮こませるように硬直してきて快感は更に深く強く進んで絶頂のピークを迎える
全身がガックンと大きく痙攣することもあれば
プルプルと細かく震えることもある
波打つように痙攣することもある
こればかりはやってみないとどうなるか分からない

こんな感じが「ひと山」とするとそれを幾つも繰り返している
ピークのあとすうーっと心地よく快感が引いて行くのだけど落ち着く間も無く股間の奥はヒクヒクと動き出して次へのピークが始まる

最大の山が来るとそのあとですうーっと快感が心地よく引いて充実した余韻が始まる
そうしたら終わりにする

終わりにした後はくたびれてしばらく動けないけど
その後の充実感や幸福感は何モノにも代え難い
人生でこんなに充実する気分があるのかとさえ思うw
とは言ってもおおげさかもねww

* 今日のお道具
* サニタリーショーツを穿かないでナプキンを貼るのがなかなか大変だった
20120624.jpg

複合快感

金曜日、明日は休み。
しかも早く帰宅できた・・・

することはひとつ、おなにぃ・・・

・・・もう、猛烈なばかですね

いつものようにさっそくお尻を洗って身体も洗って下着や生理用品を用意して準備を始めた
そしてそれらを装着・・・

リラックスして落ち着いたらいよいよタンポンを挿入・・・

膝を床へ付いて上半身を椅子へ乗せて
両足を肩幅程度に広げて思いっきりお尻の力を緩めて感度が上がるのを待つ
タンポンが敏感な部分へポツンと触れている感触が、すごく弱い快感となって感じられている
しだいにそれは「柔らかい快感」と言ったらいいのかな
敏感なところへ何かを強く押し付けるのが「硬い快感」だとしたら力を抜いて感じるがままに任せるのは「柔らかい快感」と言えるかもしれない
その柔らかな快感が次第に広がってくると股間の奥から痙攣が始まる
最初は小さくヒクっと動いて
次第にヒクヒクっと動く回数も増えて痙攣も大きくなる
それに合わせてタンポンが動くので敏感な部分をざわわ・・っと撫でてさらに快感が広がる
ときどき腰が抜けるほどの快感がある
そのような感覚が強まったり弱まったりの波を繰り返して
いよいよ強いところで安定してきたら
ブラジャーを外して乳首をそっと撫でる

そこでいきなり天井を貫くような快感で身体も頭もいっぱいになって何も考えられなくなって目の前は星がきらめく
股間から胸から身体全体が性器になったかのように感じる
フトモモや二の腕は強く引っ張られるような感じになって
さらに乳首をそーっと撫で続けると股間いっぱいの柔らかい快感は下半身全体を覆うようになって
やがて絶頂へ向けて質が変化してきて、炎が強烈に燃え盛るようになって絶頂・・・
ナプキンの中でPから透明な液がしくしくと吐き出され続けている
少しピクピクしたあと、ほわっとした感じで開放されてすうーっと快感が引く。
次の波が途切れること無く盛り上がって、再び絶頂してピクピク

今日は回数を数えてみたんだ
小銭を床へ並べて絶頂したあと一回につき一個を箱へ入れる

数えてみたら8回絶頂していた
特に8回目のが特段に大きく意識が飛びそうになったほどだった

そしてここまでが前戯・・というか前半

後半は乳首を具体的に大きくいじる
再び四つん這いになって上半身を椅子へ乗せて
貧弱なおっぱいの周りからマッサージするように手で覆ってから乳首を囲むように指で弄る
いきなり爆発したような快感で盛り上がり始めて、それに合わせて声が止まらない

「ああ~ん」「おあ~ん」「あうあうあう・・」

ボクのどこからこんな声が出るのかフシギ
それも高い声だけじゃなくて野太い強い声でも嬌声が止まらない
あわててタオルを噛んだ

再び乳首を指でいじって野太い声や甲高い声で快感の海に溺れていた
ナプキンの中でPは縮んだまま透明な液をぴゅっぴゅっと飛ばすように出している感覚が続く
やがて大きく強く太く快感が盛り上がってぐわっと爆発寸前になる
そしてピークを迎えてピクピク・・・
何秒か
何十秒か
何分か
わからないけどしばらくピクピクして全身が硬直してうずくまるようになったあと
爆発したように開放される
すーっと快感が引く
この感じがものすごくキモチが良いんだ・・・
ふわー・・っと柔らかい優しい何かに受け止めてもらったような

でも、すぐに次の波が始まる

結局、前半は8回、後半は6回を繰り返したところで腰が立たなくなるほど疲れてしまったので終わりにすることにした
ふわー・・っと収束する感じのときにタンポンを外して
その場にペタリと座り込んで少し休んでやっと落ち着いた

およそ1時間10分ほどかかったようだ
そしてゆったりまったりとした満足感や充実感に包まれた
窓をすべて開けてみたら涼しいどころか寒いぐらいの風が通り抜けた
そこでクローゼットからセーラー服上下を持ってきて着た
これが本当にこの季節最後のセーラー服になるかもしれない

ドライオーガズムのおなにぃがとてつも無く満足にできて納得できたせいか
セーラー服を着たら全身を包む心地よさに思わず一人でニコニコとしてウフフ・・なんて言ってみたりした
傍から見たら典型的「痛い人」だよね

また精を出していない
やばいかなあ・・・

* 写真は今朝起きたときの背中
* パジャマ代わりのキャミソとブラジャー
* 昨日は大満足したので朝から気分はルンルン♪
* 脇のおケケをそるべきか残すべきか
20120623a.jpg

昨日も今日も

下着コレクションのページを更新した
昨日までに記載しわすれた下着を追加して
今は着なくなった記念すべき1組みを載せた

これで下着コレクションのページはネタが尽きてしまったので次の更新は新しい下着を購入したときにしよう、それはしばらく先のことになりそうだ

さて、今日も帰って来たらさっそく準備を始めておなにぃを開始した
もう付けるクスリも無いばかですね・・・

いきなり夏になって暑くなってしまった
暑い季節は着るものの種類が少なくなってしまうから寂しい
汗がいっぱい出るから下着だけにしよう
体操着とブルマーでも良いのだけど暑そうだ
サニタリーショーツとナプキンで股間をがっちり固めてとりあえずブラジャーを着た
タンポンを挿入してリラックス・・・

お尻一杯の幸せ♪・・なんてね・・・

股間の奥で少しずつ快感が広がり始める
ヒクヒクと痙攣して絶頂しそうになるので意識をそらして、思いっきり力を抜いてガマンし続ける
さらに快感が深く強くなってくると、股間の奥から時々モゴっと大きく痙攣してタンポンが敏感な部分をざわわっと撫でて凄まじい快感に意識が遠のきそうになる
その快感が連続してさらに強まってきたころに
ブラジャーを外して乳首をそっと撫でる
天井を貫くような快感にぐわっと来て悲鳴も出る
そのピークに合わせて縮んだPはナプキンの中へ透明な液をしくしくと吐き出し続ける
勃起した乳首をそっと敏感な箇所を中心に撫で続けている内に、いよいよ絶頂してしまう
少しの間、ピクピクとしてすう・・っと放物線を描くように快感が落ち着いてくる
それも束の間ですぐに次の快感が盛り上がり始める

そんな事を4~5回ほど繰り返したかな
最大のピークが来てピクピクとして
股間の奥からお腹を通じて口や頭へ快感の回路のようなものができた感じになった

そしてここまでが前戯

いよいよこれから本番のおなにぃを始める

今度は両方の乳首を具体的に大きく少し強く弄る
寂しいおっぱいだけどそれをマッサージしつつ乳首を刺激する
股間の奥で痙攣が激しくなってタンポンがバタバタと敏感な部分を刺激し始めて
その凄まじさに思わず悲鳴のような卑猥な声が出る

「ああ~ん、うあ~ん・・・」

ボクのどこからそんな高い声が出るのかフシギ
絶頂感に合わせて全身がびくっびくっと痙攣してしまう
やがて燃え盛る炎のように絶頂してしばらくピクピク・・・
すうーっと心地よく快感が引いて行く
すぐに次の波が来るので、再び乳首を具体的に弄って・・・
・・・
そして一時間ほどで満足感に満たされたので終わりにした
またそろそろ射精しないとやばいなあ
ドライオーガズムがここまで激しいと射精するのが少し辛くもあるんだ・・・

* これがボクを狂わせる・・・
20120211.jpg

下着サイトを更新

昨日の激しい絶頂感のあとは、とてつもない充実感に包まれてどこまでも満足した気分になっていた

それは今朝も続いていて朝からセーラー服を着ることにしたけど
今日は朝から暑くてセーラー服はもう無理そう
レディスのキャミソールを着てミニスカートを穿いた

昨日は下着の写真を新たに追加して自慢wwコレクションサイトの作りを少しだけ変えた

写真の上でクリック(タップ)すると大きな写真が現れて、大きな写真の上でクリック(タップ)すると消えて元の画面へ戻るようになった

良かったらごらんください

http://bluepeach.x.fc2.com/mu.html

右側のリンクにもあります

今日も一日、満たされた気分でゆっくり過ごすことにしよう・・・
・・・たぶん無理だと思うけどww・・・
・・・気分が高揚したらおなにぃしよう
・・・ばかですね

* この黒いブラの写真を掲載するの忘れてた
* 後日追加します
br08.jpg

激しく絶頂

昨日は仕事を早く切り上げて帰ってきてさっそくおなにぃをはじめた

・・・ばかですねw

いつものように身体をキレイにして準備を始めた
タンポンを挿入して力を抜いていたら、すぐに股間の奥でヒクヒクと痙攣が始まってタンポンも動き始めて敏感なところを撫で始めた

Pは極限まで縮んでいて透明な液をポロポロと吐き出し続けている
やがて強く絶頂してしばらくピクピク・・・
3回ほど繰り返していたら少し物足りなくなってきた
青いディルドを持ってきて久し振りに太い側を挿入することにした
20120102.jpg

タンポンを外したらディルドにローションをたっぷり塗ってゆっくり挿入する
最初は「お尻さんコンニチハ」みたいに少し入れてお尻を開いてなじませたらいったん抜いて
新たにローションを塗ってコンニチハさせる
何度か繰り返しているとAが柔らかくなってくるのでゆっくりと挿入・・・
・・・う・・・太いところがちょっときつい・・や・・やめようかな・・
などと躊躇しているうちにスルリと入ってしまった
頭の太い部分が入ってしまえばあとは自然に飲み込むに任せる
お尻の力を徹底的抜いていると自然と感じるところまで飲み込んで止まる

膝を床へ付いて力を抜いていると股間の奥でヒクヒクと痙攣が始まる
タンポンと違って太く硬いモノがお尻いっぱいに詰まっている
快感により筋肉の痙攣でディルドがヒクヒクと動くけど
敏感な部分が硬いディルドで押さえられてそれが強烈な快感をもたらすので思わず喘ぎ声が出てしまう
先端の広がっている部分が敏感なところを広く触れている
そこは「男のポルチオ」と呼ばれる快感を呼ぶところ
身体の奥から痺れるようなすーっとした絶頂感へ向けた快感が盛り上がり始める
その手前の前立腺の辺りの快感も強く痙攣が始まっていてビクビクと快感で盛り上がっている
二箇所からの快感で何が何だかわからないような状態で意識も遠のきかけている

何とか気を取り戻して乳首をいじった
その途端に全身がピククーっと痙攣するような凄まじい快感が走り頭まで痙攣してしまった・・
股間の奥の痙攣も強くあってディルドを強く押し付けてさらにそれが次の快感の高まりを呼ぶ
悲鳴が止まらないのでタオルを噛んだ
本能のままに乳首をいじって快感の海に溺れて悲鳴を上げて
快感の波は寄せて引いてを繰り返しながらだんだんと高くなっていってついに絶頂感へ・・・
強く歯を食いしばって「ぎぎぎーっっっ・・・」と声も出て
何秒か何十秒か何分かわかれないけどピクピクしていた

そのあと、すうーっと快感が引いて力尽きたって感じになった
はぁはぁと息も荒くて汗もいっぱい出ている
力が抜けて少し動けない

ところが股間の奥では次の快感が発生、ヒクヒクと痙攣が始まり
奥の方でも絶頂へ向けた快感の盛り上がりが再び始まって
そのあとまた同じような繰り返しで絶頂まで達した
それを3回もしていたら決定的にくたびれて動けなくなってしまった
3回目の絶頂では意識が飛びそうになった
ディルドをゆっくり外して代わりにタンポンを挿入してその場にペタリと座り込んで20分ぐらい動けなかった
こんなに凄まじい絶頂感は初めてかもしれない
とは言えディルドでの絶頂は強すぎて一週間に一回か一ヶ月に一回ぐらい楽しめればいいかなとも思う

股間の奥は快感を欲しがってまだジンジンと泣いている
ヒクヒクと痙攣を始めたので乳首を弄ってみたら痙攣に合わせてタンポンがヒクヒクと敏感なところを撫でて暴れているけど
ディルドの激しい快感と比べたらカワイイもの
なんだかそのカワイイ快感がいとおしくなってしばらく続けて
それから意識と力の具合を射精へ向けた
何度も訪れる激しいドライオーガズムの波をかいぐって30分ぐらいしてやっと射精・・・
射精の直前の一瞬には全身へ広がっていた快感が股間の奥の一点へ集中して、それが猛烈に凄まじくて悲鳴が出るなんてもんじゃない
激痛・・・それの快感版と言えばいいのかな
そして勢い良く射精が始まってドクンドクンと20回以上も出てしまった
その後の爽やかな開放感と満足感、賢者の時間なんてものは無くて何たる充実感なんだろう

とりあえずタンポンだけ外してナプキンは寝る前まで着けたままにしておけば体液をすっかり吸収し尽くしてくれる

クローゼットからセーラー服を持ってきて「おまじない」をしてから着た
とてもやさしい気分、何かを慈しみ愛したい気分になっている
牛乳を少し温めて飲んだらもっとやさしい気分になった
20111027.jpg

やさしい気分でセーラー服

今日も早く帰ってくることができたのでさっそくおなにぃをはじめた

・・・ばかですねw

ウォッシュレットでお尻を徹底的にキレイに洗って
浴室でシャワーで身体もキレイに洗って
今日着ていた下着もキレイに洗濯して

今日は涼しいからセーラー服を着てみようかな・・・
いつもの下着を装着して生理用品も装着して
クローゼットからセーラー服上下を持ってきて袖を通してみたけど
やっぱり暑くて無理w
いくら涼しいとは言ってもそこは6月の涼しさ
秋冬とは違う
それでもブルマーならイケそうだ
今日は体操着とブルマーを着た
絶頂すると身体が激しく痙攣することもあるし汗がいっぱい出るけど
体操着とブルマーはそもそも文字通り「体操」の時に着るためのものだからね
気兼ねすることなく絶頂できる
汗が出ても気にしなくてイイし服の乱れも気にしなくてイイ

リラックスしたらタンポンを挿入してさっそく開始・・・
膝を床へつけて上半身を椅子へ乗せて

このとき、両足を肩幅ほどに広げるのがもっとも感じる
股間の奥で痙攣が始まったとき
フトモモをぴったり閉じていると動きづらくなる
肩幅程度に広げていると体内でモコモコとタンポンも激しく暴れてくれる
きつめのサニタリーショーツとブルマーを穿いていることで
お尻を掴んで広げて
股間も広げて
それをしっかり押さえてくれる効果もある

先週ぐらいから凄まじい絶頂感が連続するようになって
前みたいに「強い快感で安定した状態」を保てなくなってきた
イキが始まると意識は朦朧としているか快感で何も考えられなくなっているかだし
その途中で画面を見たり書いたりなんてとてもできなくなってしまった

今日もそんな凄まじい絶頂の波が繰り返して、やっぱり1時間ぐらいが限度
絶頂感から開放されてくたびれ果ててタンポンを外してその場へペタリと座り込んでしまった・・
はあはあ・・と荒い息をして10分ほど休んだ

落ち着いてみると終わってからの満足感というか充実感がたっぷりとやってきた
何もかもを慈しみたくなる気分
何でもいいから愛するものをぎゅうっと抱きしめたくなる
ボクの場合はフェチだからそれはセーラー服だったりする
おなにぃが終わって窓を開けたら寒いぐらいの風が通り抜けた
これならセーラー服を着られる
もう一度クローゼットからセーラー服を持ってきて
ハンガーから外して服をぎゅーっと抱きしめて
「大切な大切なボクのセーラー服・・・しばらくボクを心地よく包んでください・・・」
とおまじないをして着る
スカートもおまじないをして着る

かつてはセーラー服を着るのはおなにぃを始める前だった
脱ぐときは射精して虚しい賢者時間になってからだった

今はおなにぃの有無に関わらず好きなときにいつでも着られる
脱ぐときは寝る前か出かける前w

充実したやさしい気分で着られるのは格別なもの・・・

・・・まったくばかですね
20120301.jpg

特急オーガズム号

下着の自慢・・もといコレクションのページはできたので今日は落ち着いておなにぃしよう
まったく付けるクスリも無いばかですね・・・

ウォッシュレットして浴室でシャワー浴びて
さっそくブラジャー着て
キャミソール着て
サニタリーショーツにナプキンを貼って穿いて股間をがっちり固定
落ち着いたらいよいよタンポン挿入・・・

膝を床へ付いて上半身を椅子へ乗せて全身の力を緩めて待つ・・
今日はなんだかとても早い
もう股間の奥で快感が始まって
ヒクヒクと痙攣も始まって
5分もしないうちに最初の絶頂感が来ると同時に股間の痙攣が激しくなって
タンポンが体内で暴れているw
んんん?
なんだなんだ??
なんでこんなに早いのだろうww

やがて敏感な部分の快感がピキーンとピークへ達したところで乳首へそっと触れてみた
いつもは爆発したり燃え上がるような快感だけど今日は違った
股間から細くつるつる尖ったもので串刺しにされてそれが脳天を貫いて飛び上がるような鋭く透明な快感が走って
それに合わせて息も荒くなってあえぎ声が止まらない
慌ててタオルを噛んだ
快感は絶頂ピークの辺りを上下して意識は朦朧として快感で何も考えられなかった
やがてピークに達して噴水というか火山が何度も爆発するかのような絶頂感が続いて
すー・・・っと開放された
ハァハァ・・・と荒く呼吸をしていると
休む間も無く次の波が始まって
股間の奥は激しく痙攣し始めてタンポンが体内で暴れて敏感な部分を激しく撫でる
すぐに絶頂感が来て
乳首をいじってキノコ雲が上がるような絶頂感・・・

・・というような波を何度も何度も繰り返して1時間ほどしてようやく満足して終わりにした
15分ほど休んでから下着コレクションで自慢のフリルのショーツを持ってきて履き替えた

いつも書こうと思ってついつい忘れていたけど
四つん這い・・・バックスタイルでタンポンを挿入して絶頂を繰り返していると
いくらタンポンでも少しずつ押し出されてくる
快感が弱くなったなと思ったらお尻のタンポンを確認して飛び出ているようだったら押しこむ
このときにタンポンのカラに馬油やボラギノールを塗っておくと肛門の周囲にその成分が付着するので押しこむときにも痛みが無くなる

* 写真
最新のブラジャーとショーツ、メンズ用です
コレクション写真へ入れるのを忘れてました
週末にでも写真を撮り直して追加します
20120612.jpg

下着コレクションw

昨日に続いて下着の話を

今日は早く帰ることができたのでさっそくおなにぃ・・・と思ったけど
下着自慢のページを早く作りたかったのでお風呂に入ってからいっしょうけんめいにHTMLをがりがりと書いた

このブログの右側にある「リンク」の下の方に「青桃尻の下着コレクション」を作ってみた
とりあえず現役で着ているものを掲載してみたのでよろしかったら観てください

http://bluepeach.x.fc2.com/mu.html

いままでたくさんの下着を着てダメになっては引退してを繰り返していたけど
古いのは捨てたりしないで洗って保存している
それは公開しようかどうか迷っている

フェミニンな下着が好きでいろいろ試行錯誤してていたけど
ここ1~2年ほどでやっと望みの下着が手に入りやすくなってきた
この傾向がもっと続くと良いのだけど

さて、これからおなにぃしよう・・と思ったらもう10時・・・
今日は乳首て軽イキだけしておくかな
あいかわらず
ばかですねw

* 写真
メンズ用の服を脱いでみると
・・・そこにはやっぱりメンズ用の下着が現れるのですww
20120611.jpg

下着フェチ

おなにぃの話題から離れて下着について語ってみたい

ボクはいろいろフェチだけど
とりわけブルマーとセーラー服への愛着は度がし難いものがある
でもこれからは夏で暑くてセーラー服は着られないしブルマーですら暑い
もうひとつのフェチは下着
ボクのフェチの原点はブルマーと下着の両方
暑い季節になったので下着について少し書いてみようと思う
初めて女性の下着に足を通して穿いたとき、ふるふるフリルなカワイイ下着でとても嬉しかったけど
「何かちがうな」
という違和感もどこかにあった

ここ数年ほどの間にレディスと同じようなデザインでメンズ用のものが売られ始めて
それを手に入れて着始めたときにやっと「コレだ」と思うようになった
やはり身体の作りが男女で違うので女性用の設計だと着ていて苦しいというか辛い
女装趣味でも異性へ憧れている人や性同一性障害の方だと女性の下着を好むと思う
ボクはどちらも感覚的に無いのでメンズ用に設計されている方がイイ
着心地も良いからね

特にブラジャーはレディス用はフィットしない…というかするわけが無いよね
メンズ用だとぴったりフィットしてとても着心地がイイ
メンズ用と言っても今はこんなに良いデザインのものがある

ショーツはよく見るとフロントに膨らみがあってクロッチが無い

コレクションが増えたのでそのうちまとめて自慢…じゃなくてww公開したい

キャミソールはまだメンズ用の種類が少なくて選択肢も無いのがざんねん
レディス用のを着ているけど、これはブラジャーやショーツほど苦しいということが無く着られる
しかしとても高価なのにはびっくり

下着は一日着て帰って来たら中性洗剤と30℃くらいのお湯で手洗いする
そーっと大切に洗って
水ですすいでタオルで脱水したら室内の日が当たらない処へ陰干し
これが毎日の日課でもあるし楽しみですらあるんだ
・・・ばかですね

今日の下着
お気に入りサックスのブラとショーツとキャミソール
ブラとショーツはメンズ用
下着はいつもこんなスタイル
冬はこれにガーターベルトとストッキングが加わる
・・・やっぱり太ったな・・・(泣
20120610.jpg

快感の質というか種類というか

快感の質や種類について書いてみようといろいろ考えてみたのだけど
図案化するのはとても難しい・・・というか無理かも?
とりあえず文章で感覚的な表現にすると・・・

1.狭いところへぎゅうぎゅうと身を縮めて押し込まれる感じ
2.炎が次第に強くなってぼわっと炎上する感じ
3.ふわっと綿の上で跳ねているような感じ
4.さらさらな無色透明の砂の上を滑るような感じ・・この時は感電して痺れるような事が多い

おおむねこんな感じかなあ

射精の感覚は1のようなものでぎゅうぎゅうと押し込んで、水道のホースの出口を押さえているようなもの
ついに耐え切れなくて飛び出して次の瞬間、快感は消え去る
強い尿意にも似ている

ドライイキするときは2と3の快感で1が少し混ざってくる
タンポンを挿入して力を抜いていると、ゆっくり盛り上がってさらに乳首をいじるといきなりぼわっと燃え上がるように急速に絶頂感へ続く
何度もぼわっぼわっとする感じで最後に大きいのが来てピークを迎えてピクピクした後、心地よくすうっと引いて3の快感へつながる

「強い快感で安定」とよく書くけどその時はまさに3の状態で、ふわふわしているような感じで快感は股間を中心にジンジンと響いている
その時の絶頂は2の炎とも違って丸く丸く盛り上がってじわーっ・・・と股間を中心に全身へ広がり痺れる感じ
手足に強く響いてつって痛いこともw
捻挫したこともあるww
そのあとはゆっくり心地よく引いてしばらくしたらまた盛り上がって・・・を繰り返す

さらに「男のポルチオ絶頂」は4の感覚でおヘソの裏側辺りから感電したような痺れが広がるように快感が広がって、その感覚が無色透明な砂のような感じ
中心がどこなのかがわからない
イキ始めると何が何だかわからなくなって恐怖感すらあったりする
こうなったら身体に発生している状態に身を任せて成り行きに悲鳴をあげるしかなくなる

と、いろいろ書いてみたけどこれ以外にも感覚的にはいろいろとあるのでこれで決定とも言えない

さらに研究してうまく表現できるようにしてみようと思う

さて、今日のおなにぃは・・・

・・・朝から始めてしまった
もうつけるクスリはないばかです

昨日の夜は今日のおなにぃを深くするための準備に射精した
ナプキン着けて乳首をちくちくいじって何とか射精スイッチへ切り替えたけど
猛烈な快感で星がチカチカしてしまった・・・
前に書いたグラフの緑色の線よりピークが強いかも
30回もドクドクしてしまったけど
その後のとても充実して穏やかで誰かをやさしくしたくなる気分て何?ww

今朝は6時に目覚ましをセットして起きたらなぜか9時前だったw

朝食を済ませて掃除をしたり洗濯をしたりして10時頃からおなにぃを開始!
いつものようにタンポンで盛り上がってあんあんしていたらとっても深くまったりしたイキになった
ちょっと物足りなくなったのでPの形をしたディルドを使ってみた

挿入して数分もたたないうちに奥イキが始まっていよいよ「男のポルチオ絶頂」が始まった
あえぎ声が止まらない
あわててタオルを噛んだ
それでもうめき声は止まらなくてそのあと快感の海に溺れて意識が朦朧としていた
すべるような砂の上をとめどもなく自分の意志とは関係なくサラサラと移動しているような感じ
そしてピークが来てサラサラの砂が全身へ広がってしばらくピクピク・・・
銀河系宇宙を見たような気がする
そのあとすうっと快感が引いて心地良い気分になってとても満足できたのでディルドを外して終わりにした

下半身がローションだらけになったので浴室へ行きシャワーで綺麗にして
普段着のブラとショーツを来て下着のキャミを着て
夏用のキャミとミニスカも着た

午後は軽イキをしてみようと思うんだ
でもとても眠いから昼寝してしまうかも

* ミニスカ穿いてゴキゲン♪
でもこのスカート・・・スカートとして機能するのだろうか
ボクが履くとおぱんつ丸見えw
・・・なんか、太ったかも?
やばい(汗
20120609.jpg

ドライオーガズムと射精欲求

日曜日は激しくおなにぃしたけども
月曜、火曜、やはり早く帰ることができたので毎日おなにぃしていた・・・
そして今日も・・・
・・・まったくばかですね

ドライイキするときに避けて通れないのが射精への欲求・・
一旦射精するとその翌日からは深く安定して夢心地のようなドライオーガズムへ浸ることができるけど
二日目、三日目、と日が経つにつれて♂の生理的現象として「溜まって」くる

するとドライオーガズムの快感の中にも射精欲求が強く出てくるようになってきて落ち着いてドライイキができなくなる
快感が鋭くなりすぎて不意に絶頂してみたり
Pが勃起を始めてドライイキが覚めてしまったり
いわゆる「寸止め」をガマンしているような感覚になったりもする
それではさっさと射精してしまえば良いのだけど、それがとても大変なんだ・・・
身体の感覚と感度がドライオーガズムへ向いていると射精へのスイッチがなかなか入らない
それではPだけゴシゴシすれば良さそうだけど
あらゆる性感帯はドライオーガズムへのスイッチがまず入って全身でピクピクし始めるからそれも無理w

日曜日はひと通り満足したあとに射精して終わりにしたけども
射精しようと決心してから出すまで1時間以上もかかってしまった
出ないならそれで良いのではと思うかもしれないけど
これも♂の厄介な生理現象として出さないと男性ホルモンが減少して女性ホルモンのバランスが勝ってしまう

そうなるとうつ病のようになってみたり
気分がおかしくなってみたり
食欲が落ちたり何に関しても気力が萎えたり
精神的な異常が増えてこれがまたなかなか厄介
だから無理にでも一週間に一度は出すようにしている

今日も帰宅してからウォッシュレットでお尻を徹底的に洗い流してから
浴室でシャワーを浴びて身体も徹底的に洗って
さっそくおなにぃの準備を始めた
股間をサニタリーショーツと大型のナプキンでがっちり固定すると妙な安心感があるw
「これであんしん」・・ってあれ?ww
でも、ナプキンしていれば体液で衣類や部屋を汚さないで済む
やはり清潔が一番
裸で腰を振ると水をまく像さんのお鼻状態だからね

ブラジャーを着て
お気に入りのキャミソールを着てミニスカ穿いて
気分が高揚してきたらタンポンを挿入・・・

射精後三日目なのでやはり射精欲求が強く出てなかなか深いイキへ到達できない
成り行きで吐精するつもりで続けていたけど射精スイッチはまったく入らないからもどかしい

結局、今日は不完全燃焼と言ったところかな
吐精もできなかったし
こんな時の夜は夢精しがちなのでナプキンはつけたまま眠ることにしよう

次回は快感の質について書いてみたい。
強さは前回とその前のグラフで何とか表現できたけど
快感の「質」についてはなかなか難しいけど何か良い方法を考えてみようと思う
20120125a.jpg

グラフ書きなおしてみた

今日の午前中は注文していた品が届くしクリーニング店へ行かなければならないので
おなにぃは午後から始めることにした
それはとにかく
昨日のグラフでは表現しきれなかった部分があるので今日はそれを掲載したい

ドライオーガズムで絶頂する山がいくつも来ると書いたけど
その快感の感じが少し違うような気がしてきた
と言っても山がいくつもあると細かいところは表現しきれないから山のひとつを改めて書いてみた
20120603.jpg

ピンクはタンポンを挿入して深くイキのときの様子
タンポンを挿入して力を抜いて待っているとだんだんと盛り上がってくるところが始めの稜線で
少しヒクヒクしてからとつぜん絶頂感へ盛り上がるのは乳首をいじったとき
それからしだいにピクピク感が強まってついに絶頂感が維持されて
その後はすうーっと快感が盛り下がるけど放物線を描くような感じで収まる
次の波はすぐに来るから放物線で下る途中で突然絶頂へ達してピクピクということもある

オレンジは「軽イキ」の様子
乳首をいじるので始めの稜線は早めに快感が盛り上がる
お尻と連動するので股間の奥もいしょにピクピクするのがわかる
軽イキとは言うけどけっこう深くイク
「イッた」という感じがあると同時に身体がビクンと痙攣することが多い

どちらも絶頂の後は放物線を描くようにすうーっと心地よく快感が引いて余韻に浸れる

青線はチンコごしごししてどぴゅどぴゅしたとき
射精した直後に絶壁のごとくに快感は消えて激しい虚無感や自己嫌悪にさいなまれる

ところで昨日はブラジャーを買いに行った
メンズ用はもう残り少なくてお気に入りはひとつしか無かった

そこでレディス用はいかがですかということになってサイズや形が合えば着られますと言う
サイズを測ってもらったら驚いたことにC80がぴったりだという
ずっとAばかり探していたけど男の場合は胸板が厚いのでレディスのAだとカップが小さいだという

その新しいブラを着てみたところ
20120603b.jpg

わあぁ・・・こんなに膨らんでいたのか・・・写真撮って自分でビックリ・・・
長いこと乳首いじって射精っておなにぃ続けていたから自然と膨らんでしまったのかもしれない
これはレディス用のブラジャーでショーツもお揃いでセットになっている

タネ明かしをすると実はカップの下半分に三日月型の厚いスポンジのようなパットがはっていてそれがメタボwwなボクの胸を丸く押し上げている

赤いキャミソールは胸のところをホックで止めるようになっている
これだと乳首おなにぃやりやすからね・・・ってばかですね

というころで今日もおなにぃを始めることにしよう
まだお昼前
いっぱいできそうだ・・ってそうだ
宅配来るしクリーニングへ行かないと

オーガズム・グラフ

今日は土曜日
お休みとあればおなにぃをしよう
ばかですね・・・
良い天気なのに
7時頃にはなんとか起きて朝食をパンとゆでたまごで済ませて
ウォッシュレットでお尻をきれいに洗い流して
シャワーを浴びて身体を綺麗にして
そしていよいよ開始・・・
とは言えもう季節的に暑い
セーラー服はとても無理w
去年買ったレディスの夏服を着ることにしよう
白地にサックス模様のキャミソール
デニムのスカート
夏用のサニタリーショーツ
メンズ用のブラジャーは真夏でも耐えられるよう涼しい素材でできているけど
おなにぃ中は脱いでおくことにしよう
下着のキャミソールは暑いから省略w
ナプキンを装着して股間をがっちり固定
しばらく乳首をいじってあんあんして過ごす・・・
何度も軽いイキが来てイキの度合いが少しずつ深くなってくる
そしてタンポン挿入・・・
・・・もう、いきなりキタ!
乳首もあわせていじって爆発するように何度も何度も絶頂する
波が来て引いてを繰り返して・・・

・・・と、これはいつもの通りなのだけど

その様子をグラフにしてはいかがというお話を頂いたので描いてみた
みんな大好きエクセルで手書きなので少しばかり雑なのはゴメンナサイさせてね
20120602a.jpg

青線はチンコゴシゴシしてどぴゅっと射精するときの状態
射精後は絶壁から堕ちるように快感が消えて凄まじい嫌悪感に苛まれる

ピンクはドライオーガズムで絶頂するとき
何度も何度も山があって、山と谷はだんだん高くなる
山の頂上では数秒~数分の間ピクピクとする
谷の部分でもチンコ射精よりずっと快感が強い
それが何度かあって最後に巨大な波が来てピクピクするとやがてすーっと心地よく快感が引く
その余韻は何とも形容しがたい満足感
山の数はとりあえず4つ書いたけどもちろんそれだけじゃなくて何十回もあることもあるし
1回でピークを極めて充分に納得することもある
山頂でピクピクするときは全身へ爆発するようになることもある
身体は硬直したり激しく痙攣したりその時々によってさまざま、いつもコレというのは決まっていなくてやってみないとわからない

緑の部分はドライオーガズムのあとで射精で締めにするときの様子
同じ射精でも驚くほど快感が違う
射精の直前に全身に広がっていた快感が股間の奥へ一極集中して「激痛」ならぬ「激快感」のような事になって
うわあっ・・と悲鳴が出る
いよいよ射精が始まりドクドクと吐き出す精液の量もチンコ射精の倍ぐらいはあると思う
一回の痙攣でぴゅーっと飛び出す精液の量が多くドクドクの回数も多い
その後の開放感はすばらしい
 さらにドライ絶頂の後と同じですーっと心地よく快感が引いて満足感は「生きててよかった」というのが大げさではないほどに思う
いわゆる「賢者時間」は無い
射精してもしなくてもドライオーガズムで満足に絶頂したあとの充実感は他では得られない

グラフはもっと上手に書けたらまた掲載します

* 写真
上は起きたときに着た下着
メンズブラとショーツ
下はそのあとおなにぃして終わったあとで脱いだところ
透明な液がたっぷり染みている
途中で射精することもあるのでその時は新しいナプキンと交換して続ける
・・・ばかですね
20120602b.jpg
プロフィール

青桃尻BluePeach

Author:青桃尻BluePeach
ヘンタイさんようこそ!
ブルマー穿いたりセーラー服着てドライオーガズムするページ(日記)です
最近ドライオーガズムが進展しすぎて、どこまで進むのか恐怖感を感じつつあります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

ブルマ堂

ドライオーガズムの体験日記|女になって犯されてみたい・・

新鮮パイ速!!エロ画像市場~2ch・2ちゃんねるのエロ画像、アダルト画像まとめ~

* シアワセなMO(マルチプルオーガズム) *

OL夢華の秘めごと遊び

男の娘 ドライオーガズムで逝く

美女オナニー動画 せんずりねっと

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アナニーマン ドライ挑戦中

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

心に住む女性のホンネ